スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「The role of student volunteers in tourism and building up a sustainable operating system : the "Providing Information and Knowledge Model" and the "Common Pleasure Model"」がHUSCAPに登録されました!

表題のとおり(長いですが…)


「The role of student volunteers in tourism and building up a sustainable operating system : the "Providing Information and Knowledge Model" and the "Common Pleasure Model"」
Takeshi OKAMOTO

がHUSCAPに登録されました!

【HUSCAP】
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/35573

これは、2008年9月にマルタで開かれた
「Sustainable Tourism 2008」という国際会議
の発表要旨です。実際の口頭発表には都合でいけなかった
のですが、要旨は下記の書籍の一部として使っていただいています。

Sustainable Tourism III

買うと高いです。アマゾンで新品だと
なんとなんと、19,213円します!

【Amazon】
http://www.amazon.co.jp/Sustainable-Tourism-Transactions-Ecology-Environment/dp/1845641248/ref=sr_1_14?ie=UTF8&s=english-books&qid=1234415611&sr=8-14

タイトルを日本語にすると
観光における学生ボランティアの役割と、その持続のためのシステムに関する研究
~知識供与モデルと楽しさ共有モデル~
といったところです。

簡単に言ってしまうと、要するに
「ボランティアガイドもお客さんも楽しいようなガイドをやっていかないと
ボランティアはやる気がなくなってしまいまっせ!」
というお話です。

それを詳しく書いてあります。

ヲタクツーリズムでは、旅行者がかなりの知識を持っているので
従来のガイド(知識を伝達するためにいる)のような役割の人がいらず、
むしろ知識は旅行者が勝手に編纂してくれ、
地域の人々はそういった外への発信ばかりに気を取られずに済み、
楽しい空間を作ることに力を注ぐことができる、
そういった考えに発展させるための下地として、
モデルとして
「知識供与モデル」

「楽しさ共有モデル」
というのを事例の分析から提案しています(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。