スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院の院生研究会「茶話会」をはじめました! ―内容―

という背景ではじめた北大国際広報メディア・観光学院院生研究会「茶話会」ですが、
どのような場なのかを記していきたいと思います。

とりあえず現状は、
以下の内容で始めています。

1点目は『よくわかる観光社会学』の読み合わせです。

『よくわかる観光社会学』は、ミネルヴァ書房から2011年4月25日に出版された書籍です。
編者は安村克己先生、堀野正人先生、遠藤英樹先生、寺岡伸悟先生です。

ミネルヴァ書房のよくわかるシリーズは、
その分野の重要なトピックについて
基本的には見開き1ページで解説が掲載されている書籍です。
心理学や社会学、法学や福祉の関連が強いシリーズです。

『よくわかる観光社会学』の中の自分の興味のあるテーマを
担当していただき、関わることを調べていただいたり、
自分の研究と関連づけてお話をいただいたり、
現在社会で起こっている事象に関連させるとどうなるか等を
話し合います。

2点目は、自分の研究の紹介、です。

茶話会参加者がそれぞれ自分が取り組んでいる研究や、それに関すること、
これから取り組もうとしている研究を皆さんに紹介し、
それについて意見をもらったり、関連する議論を行います。

ここで、学会発表の予行演習や、学内の中間報告の練習、
学会誌や紀要などへの投稿のためのアイデア出しや、
文章のアドバイスなども行います。

3点目は、自分の専門でなくとも何か面白い話題を提供していただくこと、です。

観光研究やメディア研究は、扱う範囲が非常に広く、
さまざまな社会事象が関連してきます。
また、観光研究は、それが魅力というか、
研究分野としての特異性でもあると思います。
それを失ってしまうと、途端につまらないものになってしまうでしょう。

ですから、自分が専門で取り組んでいなくとも、
皆さんの見聞を広める面白い話題をそれぞれのアンテナで引っかかってきたものを
紹介し合い、それを元にして色々と議論を行います。

こういう形で、
第1回を5月12日に
第2回を5月19日に行いました。

第1回は、「茶話会」の説明とメンバーそれぞれの研究テーマや関心を含めた
自己紹介でした。

第2回は、平侑子氏による『よくわかる観光社会学』の「博覧会」のところの
解説と議論、そして、小生による『よくわかる観光社会学』の「アニメと観光」のところを
途中まで説明して終了しました。

第3回は5月26日の10:30からを予定しております。
スポンサーサイト

テーマ : 研究会・勉強会
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。