スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大通観光会ギ」が終了+お勧め文献

「大通観光会ギ vol.1」~大通の中心で「観光」と叫ぶ~ 開催概要
●日 時 :2011 年2 月24 日(木)19 時~21 時30 分(休憩あり)
●場 所 :ODORI COMMUNITY CAFE 「KOGUMA」イベントスペース
(札幌市中央区南2 条西3 丁目 北宝ビル2 階)

出演者は以下の皆さんでした(五十音順です)。

岡本健 氏(北海道大学観光学高等研究センター リサーチアシスタント)
金田博恵 氏(札幌市観光文化局 観光コンベンション部 観光企画課 計画担当係長)
田中均 氏(「某」大手旅行会社勤務)
堀直人 氏(NPO 法人北海道冒険芸術出版 共同代表)
森田武志 氏(foodculture&agriculture HOMEFULL代表)

名だたる方々に交じって、
小生であります。

出演者が非常に多岐にわたっており、
かつ、最前線で観光に携わっておられる方がメインということで、
大変刺激的でした。

「主催者からの概要説明」については、以下。

 観光とは、「光を観る」と書きます。この「光」とは、地域の持つ優れた資源のことだと
されてきました。近年、この「観光」という言葉の持つ意義やイメージが変わりつつあり
ます。従来は山岳、湖沼などの自然資源や、寺社や庭園などの人文資源を見に行くことが
主でした。しかし、最近では地域特性や、産業、人物、スポーツ、芸術文化すべて観光対
象となってきています。ヘリテージツーリズム、農業体験(グリーンツーリズム)聖地巡
礼(コンテンツツーリズム)などなど、様々な「観光」のカタチが生まれています。
この「観光」という行為を、多様な切り口(学問、ビジネス、生活、サブカルチャーな
ど)から検証し、人の豊かさにどう影響するのか考えてみたいと思い、今回のイベントを
企画いたしました。

ということで、
アニメ聖地巡礼をメインに、
情報社会の旅行行動を研究している小生をお呼びくださいました。
大した実力もありませんが、こうやってお呼びいただき、
トークライブに参加させていただけるのは、
すごく有り難いです(^-^)

以前に「札幌CGM都市宣言」というのがあって、
それに北大工学部に所属されている坪田氏(うっかりイノベーター)
からご紹介いただいて、参加させていただいたのです。

そこで、堀さんと知り合うことができまして、
今回お呼びいただきました。
堀さんは、演者の紹介でもありましたが、
「NPO法人北海道冒険芸術出版 共同代表」というお肩書で、
「北海道裏観光ガイド」という本を出されています(^-^)

「北海道裏観光ガイド」については、以下のサイトをご覧ください。
http://ura-hokkaido.x0.to/

当日の様子は、これまた札幌CGM都市宣言でお会いした、
Sapporo6hの服部さんのご協力で、
技術班(?)として坪田氏(うっかりイノベーター)が
来場し、USTREAMで中継してくださいました。

アーカイブ化もされております。
以下URLです。
前半と後半に分かれています。

大通観光会ギ中継~前半
http://www.ustream.tv/recorded/12905291

大通観光会ギ中継~後半
http://www.ustream.tv/recorded/12906006

本当にいろんな議論が飛び出しました。
第1回ということで、第2回、第3回と続けていくようですので、
今後も注目です!

いつものごとく、アニメ聖地巡礼の話や
鷲宮の話などをさせていただきました。

断片的にお話したので、分かりにくい部分も多かったかと思います。
以下に、関連論考をご紹介します。
もし、よろしければご笑覧賜われますと有り難く存じます。

アニメ聖地巡礼、という旅行行動について、
詳しく書いたものは、以下の文献です。

「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム:
コンテンツから考える情報社会の旅行行動」
http://hdl.handle.net/2115/43181

さらに、そこで地域の方々との出会いについて
考察を進めていったものとして、
以下のものがあります。

これは論文では無く、
けいおん!の舞台となった滋賀県犬上郡豊郷町で、
講演をした時の資料です。

「交流を促進する観光:
アニメ聖地巡礼から考える」
http://hdl.handle.net/2115/42679

これを題材に、もう少ししたら論文が出ます。
また、その際にはご紹介させていただこうと思います。

大通観光会ギ、が自由な議論の場となり、
面白いアイデアがここからがんがん出てくる、
そんなものになれば最高だと思います♪
スポンサーサイト
プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。