スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋工業大学で開かれた第4回「ぴあのわ」に参加してきました。

2011年1月8日(土)に名古屋工業大学で開催された、
第4回「ぴあのわ」に参加し、北海道大学ピア・サポートについて
発表してまいりました。

「ぴあのわ」には2010年の第3回から参加させていただいていますので、
これで2回目になります。

第3回の時の発表は、代表岡本の独演会で、
お粗末なものをお見せしてしまいました。

「北大ピアサポートの「これまで」と「これから」」
http://hdl.handle.net/2115/42567

…今見ても本当にお粗末です(^^ゞ
でも、仕方が無かったんですよ。
北大ピア・サポートは2009年11月に試行して、
本格始動は2010年4月からだったのです。

つまり、2010年1月時点では、
はっきりいって何もしてない状態です。
自己紹介と場所の御案内、これからこんなことしようとしてます、
ぐらいしか言うことが無かったのです…。

そんなお粗末な発表であったにも関わらず、
非常に良くしていただきました。
当時、これからこんなことしようとしてます、
のところでは「本活」を挙げていました。

出席者の先生からは、「本活は良いアイデアだと思う」
という応援のお言葉をいただき、力づけられたものです。
それに、他大でやっているピアでは、どういう活動をやって、
そこではどういう課題が出てくるのか、ということを学べたので、
北大ピアはどうやっていくべきなのか、ということが大変よくわかりました。

おかげさまで、2010年4月から本格始動して、
2010年11月から場所を情報教育館の2階にうつすことも出来ました。

今回は、皆さんに恩返しと言うか、
我々が実際やったことをしっかりと報告するチャンスをいただきました。

「北海道大学ピア・サポートの新展開 :
つながり創出型ピア・サポートシステムの試み」
http://hdl.handle.net/2115/44657

今回の発表スライドと配布資料は上のURLのページから
ダウンロードしてご覧いただけます。

今回は参加大学さんも新たに2校増えました。
島根大学さんと追手門大学さんです。
段々大きくなる「ぴあのわ」すごいです。

大学生活の中では、色々と悩むこともあり、
また、逆に新たにチャレンジしてみたいこともあり、
で、色々と相談できる人がいたほうが良いこともあります。

これは、完全に私の主観ですが、
どうも学生さんの同級生との付き合い方を見ていると、
関係性を維持するために愛想よくしたり、
一緒に飲み会をやったり、というのが中心で、
本当に自分の悩んでいることを話したり、
興味のある研究のことを話したりできる相手を得ているかというと、
そうでもない学生さんが結構いるように見えます。
(もちろんそういう友人を得ている学生さんもたくさんいることでしょうが)

北海道大学ピア・サポートでは、
何か困ったことがあったら駆け込んで、
なんでも相談できる、公共の相談所を提供しています。
メンバーは何か特に優秀だとか、
何かを良く知っているとかでは無いのですが(笑)

学生支援課の方々や協力してくださっている先生方が
非常に協力的に色々なことをサポートしてくださいますので、
普通の学生よりは、サポート資源にアクセスすることは容易かもしれません。
お話をいただければ、何か良い方法を一緒に考えて、
実現に向けてサポートいたします。

「ぴあのわ」では本来10分くらいで発表を、ということだったのですが、
無理を言ってかなり長くやらせていただきました。
皆様ご迷惑をおかけしましたが、あたたかく見守ってくださり、
本当に有難うございました。

来年も何か皆様に資するようなことを発表できればと考えております。
何卒よろしくお願い申し上げます!
スポンサーサイト

テーマ : 研究会・勉強会
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。