スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都橘大学でやらせていただいた授業の資料をHUSCAPにアップしていただきました!

2010年11月25日(木)に、京都橘大学にて、
金武創先生ご担当の授業「観光政策論」で
授業を担当させていただきました。

その時に用いた講義スライドを
HUSCAPにアップしていただきました。

「観光☆研究 アニメを見て旅に出よう!」
http://hdl.handle.net/2115/44438

金武創先生は、
京都橘大学の現代ビジネス学部都市環境デザイン学科の准教授の先生です。
ご専門の分野は、文化経済学、財政学、経済政策です。

(京都橘大学のホームページより)
http://www.tachibana-u.ac.jp/official/reserch/professor/c_professor/professor.html

先生のご著書の一部を挙げますと

金武創・阪本崇(著)「文化経済論」ミネルヴァ書房
池上淳・山田浩之(編)「文化経済学を学ぶ人のために」世界思想社

があります。
どちらも観光研究を行う際にも非常に参考になる書籍です。

さて、なぜに金武先生とお知り合いになれたかと言いますと、
第2回観光・余暇関係諸学会共同大会にて、ご発表を聞かせていただきまして、
私の発表に対してもご質問ご指導をいただいたことがきっかけとなりました。
(授業用スライドに、詳細あり)

それがご縁となりまして、
先生の授業で講義をさせていただくことになりました。
これまで北大や横浜商科大学で講義をさせていただいて来て、
これで3回目になります。

今回は「観光政策論」ということでして、
講義を受けていらっしゃる方は1年生が中心ということでした。

私は政策というより、旅行行動や旅行におけるコミュニケーションなどを
専門にしてやっておりますので、
どういう話が皆さんの参考になるだろうかと
色々と考えた末に、アニメ聖地巡礼について、
できるだけ詳しくお話しつつ、
私がどうしてそういう研究をすることになったか、
研究をしていく中でどういうことを得ているか、
どういうことに注意が必要か、
そういったことを経験的にお話して、
今後の大学での生活で、「研究」を主体的に、楽しくやってもらう
きっかけを提供できればと思い、
そういう内容にしました。

授業後に感想を書いてくださったのですが、
かなりしっかりと聞いてくださり、
たくさんのコメントをいただけました。
何とか返信をしたいと考えています。
聞いてくださった学生さん、
お呼びいただいた金武先生、
本当にありがとうございました!!
スポンサーサイト

テーマ : 教育
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。