スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンテンツツーリズム研究会第1回総会、盛況のうちに終了!

2010年11月27日、埼玉県久喜市鷲宮にて開催しました
コンテンツツーリズム研究会の第1回総会が盛況のうちに終了いたしました!
いらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

コンテンツツーリズム研究会第1回総会の詳細は、以下URLより

http://kankoguide.blog22.fc2.com/blog-entry-322.html

今回は完全に手弁当で、有志が集まって作られた会でした。

狙いとして、学部生の学生さんを対象に、
研究発表の場、意見交換、情報交換の場を提供できれば、
というのがありました(特に前半)。

アニメやゲームと観光の研究については、
まだまだなじみが薄いことや、
学術的な「研究」として一般的ではないことで、
学生さんが、
「アニメとまちおこしについて研究したい!」
と言っても、
「そんな胡散臭い研究はやめておきなさい」
「やっても良いけど、自分は詳しくないので教えられない」
といった反応や、下手をすると「怒られてしまった」という話も聞きます。

もちろん、学生さんの研究態度や、
言い方などに問題があるケースも少なくありません、
ですが、私のところに相談に来る学生さんの中には、
ものすごく優秀でアクティブで、コミュニケーション能力にも長けた方もいらっしゃいます。
そして、自分の研究に明確な意義を見出し、人まねでは無く、
自分オリジナルな研究をやりたい、という方もいらっしゃいます。

爪の垢を煎じて飲ませたい院生が何人も…。

そういった学部生を
「アニメだから」「ゲームだから」「観光だから」
みたいなことでつぶしてはもったいないです。

教員の方がどのような想いでどういったご指導をなさっているかは分かりません。
多分先生のお考えもあろうかと思うので、ここで、
先生がどうのこうのというつもりはありません。

とにかく、そういう学生さんが目いっぱい自分の好きなことを発表したり、
そうした発表者と交流したり、
そんな空間があって良いのでは?
ということで、開催いたしました。

前半については、鷲宮の議場が満杯になるほどの人が来てくださいました。
70超えてたんではないだろうか…。
正直言うともう少し少ないかと思ってました。
40とかかなぁ、ぐらいに。
ところが受付を開始してみると、
申し込みがあるわあるわですごかったです。
何人かの方には「満席になってしまいました。すみません。」
とご案内を出さねばなりませんでした。

今回はまた実験的な試みとして、
発表者全員コスプレ、という趣向を取り入れてみました。
特に「絶対だからね!」というわけでは無く、任意ということでしたが、
発表者は全員しっかりとコスプレをして発表しました(笑)

ちなみに、岡本は「侵略!イカ娘」のイカ娘さんに挑戦いたしました。
ご想像の通り、かなり汚いイカ娘になりましたが…。

最初は「侵略!イカ娘」本編でもたけるくんがやっていたように、
帽子にビニールのひもでもつけて、イカ息子!とかやろうかと思ったのですが、
いや、やはりここは率先して本気でやらねば!と心を入れ替えまして、
材料を札幌の東急ハンズで購入し、
前日の夜10時から制作に取り掛かりまして、
朝の3時までかかって完成させました。
機会があったら写真を掲載しますが、まぁ汚いです(笑)
「今日の部室」には当日の写真があがっておりますので、
そちらをご覧いただければと思います(^^)

発表要旨については、現在公開準備中です。
一足早く、岡本の分だけHUSCAPにアップされています。

「コンテンツツーリズム研究序説:
情報社会における観光の新たなあり方とその研究概念の構築」
http://hdl.handle.net/2115/44379

HUSCAPは北大の研究者の論考のみのアップになりますので、
他の発表者の皆様の要旨については、
別途「コンテンツツーリズム研究」という電子ジャーナルを立ち上げて
そちらにアップさせていただく予定をしております。
今しばらくおまちくださいませ。

後半については町民の方もご来場くださいまして、
映画鑑賞+シンポジウムでありました。
名古屋からの映像作品「Seeking OTSUKA」もあり、
地域発コンテンツの可能性を感じられるものになっていました。

「鷲宮☆物語」鑑賞後、
サプライズ動画を公開し、
その後、シンポジウムを行いました。
この時の様子はDVD「鷲宮☆物語 ~商工会の挑戦~」に収録される予定です。
監督の北川敬一氏、オタク解放戦線リーダー役の島田氏、埼玉県庁の島田氏、…
この制作に関わった人々の想いや苦労話などを聞くことができます☆

開催に当たっては、
鷲宮商工会および鷲宮町の皆様にはいつものごとく大変お世話になりました。
次の日はオタ婚活でお忙しかったのに、本当に申し訳ありません。
おかげさまで、みんなが楽しく発表でき、
学生さん同士も交流ができておりました。
今回の成功は商工会および地域の方々のご協力あってこそです。

何とか2回、3回と続けていきたいです。
今回は前半は学生さん向け、
後半は町民の方向け、
という形でやりましたが、
次回はファンの声を聴く、というような主旨のものも
素晴らしいかなとそのように思っているところです。

コンテンツツーリズム研究はまだ始まったばかり、
皆さんのご参加と建設的な議論を期待します。
スポンサーサイト

テーマ : 研究会・勉強会
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。