スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅の文化研究所の助成研究の報告書が出ました。

旅の文化研究所さんから、研究助成を受けて行っていた研究の成果が
報告書になって出ました。

具体的には、「旅の文化研究所 第16回公募研究プロジェクト」に御採用いただいた研究です。
2009年4月に研究を開始し、2010年3月に1年間の研究期間が終了しまして、
今回1年の成果を報告書としてまとめ、
旅の文化研究所の「研究報告」にご掲載いただきました。

編集委員の皆様による審査を経たものです。
編集委員の皆様には、有用なご指摘を多数いただきました。
おかげさまで、記述の甘かった部分などをご指摘いただけ、
修正の上で掲載させていただけました。有難うございました。

「現代日本における若者の旅文化に関する研究
―アニメ聖地巡礼を事例として―」
『旅の文化研究所 研究報告』、19号、pp.1-19

今回は2009年の夏におこなった
アニメ聖地四か所アンケート調査の結果を載せさせていただきました。
四か所とは、長野県大町市木崎湖(おねがいティーチャー)、広島県三次市三次町(朝霧の巫女)、
埼玉県北葛飾郡鷲宮町(らき☆すた)、滋賀県犬上郡豊郷町(けいおん!)です。

文章の一部はすでに
「コンテンツ・インデュースト・ツーリズム : コンテンツから考える情報社会の旅行行動」
『コンテンツ文化史研究』3, pp.48-68
http://hdl.handle.net/2115/43181
にも掲載しています(こちらの文献に「旅の文化研究所の助成研究である」旨を記載してあります)。

また、データの一部(特に豊郷町のもの)は、以下で公表しています。

「交流を促進する観光 : アニメ聖地巡礼から考える」
http://hdl.handle.net/2115/42679

「旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究 : 豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について」
『日本観光研究学会全国大会学術論文集』24巻、pp.221-224
http://hdl.handle.net/2115/39931

ただし、日本観光研究学会全国大会学術論文集に関しては、
本文はダウンロードできません。学術論文集をご覧ください。

いずれの文献におきましても、
旅の文化研究所さまから助成をいただいた旨を明記しております。

調査にご協力いただいた皆様、本当に有難うございました。
ご協力いただいた木崎湖、三次、鷲宮、豊郷の関係者の皆様には、
本報告書を送らせていただく予定をしております。
随分とお待たせしてしまっておりますが、
今しばらくお待ちくださいませ。

ご協力本当に有難うございました。
何かのお役に立てればこれ以上の喜びはございません。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。