スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪観光大学観光学研究所のホームページにて、当ブログをご紹介いただきました。

2010年10月1日に
大阪観光大学 観光学研究所のホームページにて、
当ブログをご紹介いただきました。

大阪観光大学 観光学研究所
http://www2.meijo.ac.jp/mei-kanken/

■101001:岡本健客員研究員のブログ(略してヲタツー)

ということで、リンクを貼っていただいています。

今後もコンテンツ・ツーリズム、ヲタクツーリズムに関する
エントリーをしっかり書いていきたいと思います。

ヲタクツーリズムっていう名前、
色々勘違いされることが多いようです。

以前当ブログでも書いたように思いますが、
私の意図としては、何もアニメや漫画、ゲームのファンのことを
ことさらに強調するつもりはありません。

確かに一昔前までは、ヲタク蔑視、のような話があったでしょう。
今でも、アニメとかゲームとかが好きというと、
変な目で見てくる輩がいることも事実です。

それは事実だけれども、気付き始めている人もいるわけです。
別にアニメやゲームが好きということと、盆栽が好きということ、
ファッションにこだわるということ、アイドルを愛すること…
それらには、根底的な「気持ち」の部分には差が無いということを
(もちろん、行動としては違いがあらわれます)。

私はその「好きでたまらん!」「こだわりたいっ!」という想いを持つ人を
「ヲタク」として、そうしたヲタクがする観光および旅行をヲタクツーリズムと呼んでいます。
下記の記事には、簡単にそのことを書いています。

『こだわりの旅「ヲタクツーリズム」』(「まほら」に掲載。「まほら」の発行は旅の文化研究所。)
http://hdl.handle.net/2115/34793

少し話は変わりますが、最近札幌CGM都市宣言というものに関わっております。
そこでも、個人や市民それぞれの情報発信について議論が交わされています。
今後観光の分野でもそうした議論が活発に行われることを切に望みます。
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。