スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園黙示録 HIGH SCHOOL OF THE DEAD 第7話鑑賞

学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD 第7話鑑賞。

平野かっこよすぎる!!

HIGHSCHOOL OF THE DEADで面白いのは、
年齢とか立場とかで人の性質を規定しないところだと思う。

普通だと、老人は同じような性質を持ってたり、
オタクはオタク代表としてふるまったり、
若者は若者として描かれたり、
なんだけれども、
平野は前向きで、
後の方でスーパーで出てくるオタクは後ろ向き。

主人公一行は基本的には高校生の集まりだけども、
おなじ高校生が、口のうまい教員の言いなりになっているところも描かれる。

スーパーで出会う人の中には老人がいるのだけども、
近頃の若いものはなってねぇ、とか言い続ける老人と、
良いですねぇ、若いってことは、みたいなことを言う老人がいる。

これってロメロ映画でもそうだっけ。
確認してみないと。
ただ、サバイバル・オブ・ザ・デッドでは、
初老(老人?)対初老だったよな(笑)

ランド・オブ・ザ・デッドでも
チョロと主人公は若者か、
ただ、なんかタイプが違う感じなので、
キャラがかぶらないんだよな。
これは私が日本人だからそういう風に見えてしまうんだろうか。

こまかいことだけど、セリフで
「マンガみたいにはいかないな」、
というところが
「アニメみたいにはいかないな」、
に変わっていた。
そして、「RPGの盗賊」が「ネトゲの盗賊」
に変わっていた。

学園黙示録はアニメ化がすごくうまくいってると思うなぁ。
アクションがすごい。

邦画のゾンビ映画は今のところあまりパッとしたのが無いけど
(個人的にはお姉チャンバラとか大好きですけどもwww)、
HIGHSCHOLL OF THE DEADの映画化だったら、かなりいいかもしれない。
邦画特有のくらい感じにはしない方が良いと思いますが…。
スポンサーサイト

テーマ : ゾンビ
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。