スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川越で開かれた観光情報学会で発表させていただいたスライドが公開されました。

6月3日~6月5日まで、
川越で開かれた観光情報学会で、発表した
「情報社会における観光コミュニケーションのあり方に関する一考察 :
埼玉県久喜市鷲宮神社周辺地区(旧鷲宮町)と滋賀県犬上郡豊郷町の事例分析から」
の発表スライドがHUSCAPからダウンロードして
ご覧いただけるようになりました。

下記URLから誰でも無料でダウンロードしてご覧いただけます。

「情報社会における観光コミュニケーションのあり方に関する一考察 :
埼玉県久喜市鷲宮神社周辺地区(旧鷲宮町)と滋賀県犬上郡豊郷町の事例分析から」
http://hdl.handle.net/2115/43107

今回は鷲宮町と豊郷町で、
2009年8月にとったデータが整理できたので、
それを出させていただきつつ、
観光に関するコミュニケーションの様態を考えてみました。

豊郷に関しては、観光研究学会で
岡本健・釜石直裕・松尾友貴の
「旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究 :
豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について」
に続いて発表としては、二つ目でしょうか。

近々豊郷町に関して詳しい文献を出します。

上の文献は下記URLよりダウンロードしていただけます。

「旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究 :
豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について」
http://hdl.handle.net/2115/39931

残念ながら観光研究学会のご方針で、
発表論文の方はダウンロードできません。
国立国会図書館や、
観光研究学会の学会発表論文集がある図書館に
行ってご覧くださいませ。

鷲宮で行われた、ストラップ販売や飲食店スタンプラリーを紹介し、
同様の効果を狙って行われた豊郷のコースター販売についても紹介しました。
それがあったことで、地元の商店をファンが巡るようになり、
そこで交流が生まれることがわかりました。

面白かったのが、豊郷でも、
ファンの声を聞いて、オリジナルの商品のアイデアを
町の人が出すということが起こったことです。
これは、鷲宮では土師祭にらき☆すたのお神輿を出そう、
と祭輿会長さんが発案したのとメカニズムは近いものがあるでしょう。

土師祭に関して詳しいのは、
下記の文献です。

「情報社会における旅行者と地域住民の関係構築のあり方に関する研究 :
埼玉県鷲宮町で見られるアニメ聖地巡礼行動を事例として」
http://hdl.handle.net/2115/39592

観光情報学会での発表や、質疑応答に関しては、
min2-flyさんの「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」
で、ご紹介いただいております。
ご興味のある方はご覧くださいませ☆

「かたつむりは電子図書館の夢をみるか」
http://d.hatena.ne.jp/min2-fly/20100604/1275669931

今回のスライドの最後には、
山村先生と私が書いて来た論考を整理してあります。
もちろん他にも聖地巡礼関係で書かれている方はたくさんおりますので、
これで全部です!ということではありませんが、
たくさん発表し、たくさん書き過ぎたので、
どれを読めばよいのか、というふうに聞かれることも多くなりましたので、
まとめてみました。
何かのお役にたてていただければ幸いです。

日本情報経営学会で発表させていただいた
「情報コミュニケーション社会における観光地域経営に旅行者が果たす役割
-埼玉県北葛飾郡鷲宮町におけるアニメ聖地巡礼型まちおこしの事例分析から-」
に関しては現在申請中です。
こちらはスライドだけではなく、
発表要旨もありますので、
また、公開され次第お知らせいたします。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。