スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日は入学式でした。

昨日は、北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院の入学式でした。
大学院なので、フレッシュな、とは言い難いですが(笑)
新入生がいらっしゃいました。

新入生は多かれ少なかれ期待と不安という、
つまりは予期的な想いを色々と持っているでしょう。

新入生にも直接言いましたが、
とにかく一生懸命研究して欲しいです。

もちろんうちの大学院の場合は、
研究の仕方は色々で実務的なものもありです。

大学院に何を期待してきたのか知らないけれど、
自分からがんがん動いて、自分で道を拓いていただきたい。
先生が○○してくれないだの、
授業がつまらんだの、
授業が実務で役に立たないだの、
院生室で、同級生同士でごちゃごちゃぬかしている暇があるなら、
現場に行くなり本を読むなり議論できるやつと議論するなりしてください。

皆で、研究ができてないのを確認し合うのはやめてください。
中学生時代に聞いたような会話を院生室でしないで欲しい。
ありましたよね、中学時代、
下のような会話が。

「私全然勉強してな~い」
「私もだよ~。大丈夫大丈夫!」
「だよね~。ていうか真面目にやる奴の方がおかしいんだよ!」
「ね~!」

大体勉強してないとか言いだしたヤツが良い点数を取るのですが(笑)

個として自律してください。
もう大人なんだし。
よりかかりあいは「最高の仲間」
とは違うだろ?

自律と言えば、他人の顔色をうかがって
研究テーマを決めない方が良いですよ。
他人というのは、それぞれ色々です。
指導教員かもしれない、会社かもしれない、
院生かもしれない、わかりませんが、
とにかく自分が色々調べて、動いて、
その中で「これだ!これやりたい!」と思うものを
やらないとしんどいです。

常識を疑ってください。
規範を疑ってください(いきなり破れとは言ってませんよ)。

「これはこうするもの」
・・・それを疑うのが大学院では??

なぜ、どうして、を大切に。

一生懸命研究すれば、楽しく修了できると思います。
がんばってください。

偉そうなことを言っていますが、
私とて一介の学生であります。
何かあれば共に悩み、考えましょう。

Stand Alone Complexですね。
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。