スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOSPITALITY16号が国立国会図書館で閲覧可能になりました。

ホスピタリティマネジメント学会の学会誌
「HOSPITALITY」の16号(2009年3月31日発行)
が、国立国会図書館で閲覧可能になりました。

この号には、
「ホスピタリティ研究における分析枠組みに関する研究―ホスピタリティ認知概念を用いた研究方法の提案―」
というタイトルで、私が書いた論文が掲載されています。

これは査読論文というやつで、学会がお願いする審査委員の先生方が
審査をしてくださって、それを通らないと論文として掲載していただけないのです。

我々博士課程の人間や、研究者の業績は
こうした「査読論文」を何本出したか、
というようなことが問われます(それ以外にも業績は色々あります)。

まぁ、そういった業績云々の話を除いても、
面識もない先生から見ていただいて、
最終的に「掲載可」と言っていただける文章が書けた
というのは、とてもうれしいですし、
その査読の過程で、すごく詳しく見ていただけて、
色々とご指摘がいただけたのは、本当に有難かったです。

やはり、色々とご指摘をいただいて、
それをもとに、また考えて書く(表現する)
というプロセスが大事だなと実感しております。

今後も論文をまとめていこう。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。