スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

論文との偶然の出会い(2010年3月9日)

今日は、論文執筆のための資料収集に行っておりました。
夜は、学友とともにお好み焼きを食いに行きました。

なんだか久しぶりに研究生活という感じ。

少し前に「図書館ってわくわくするよね」
という話を色々な人としていて、
今日はまさにそのような体験をしました。

今、大河ドラマ観光とアニメ聖地巡礼について
ちょっとまとめてまして、
その先行研究はすでに集めていたのですが、
検索したら新たに引っ掛かったものがあったので、
それをゲットしに、他大の図書館に行きました。

タイトルは「観光ボランティアガイドの台頭とその意義―『篤姫』ブームを事例として―」
著者は深見聡先生。地域総合研究の第37巻第1号のpp.45-56に掲載されています。
掲載されている雑誌が北大の図書館に無かったので、
札幌学院大学に複写させていただきに行ってきました。
私は他大の図書館に行くのが結構好きで、色々な大学に行きますが、
札幌学院大学はきっと一番良く行っています。
居心地が良いし、紀要が充実しているので、
色々な研究が読めて楽しいのです。

さてさて、お目当ての雑誌を見つけて
開くと驚きました!!!
「観光ボランティアガイドの~」の次に掲載されている論文!
タイトルは「萌える地域振興の行方―「萌えおこし」の可能性とその課題について―」
著者は井手口彰典先生。地域総合研究の第37巻第1号のpp.57-69に掲載されています。

おおおおおお!!!
なんという偶然!!!
これは必読文献じゃないか!!!

井手口先生と言えば
「國文學」の特集『「萌え」の正体』
で「音楽萌え」について書かれていた先生!

いそいそとどちらもコピー!
目当ての論文も手に入り、
かつ、ジャストミートな論文も手に入って
一石二鳥でした(^-^)

じっくり読んで活用させていただきます。

図書館での文献との出会いはなんか
テンションが上がってしまいます。


検索がへたくそなだけかもしれないけれども…(-_-;)
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。