スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

センター試験

私がいつも詰めている研究室があるお隣の建物
(北海道大学高等教育機能開発総合センター)がセンター試験の会場になっています。

昨日、本日と、
たくさんの高校生が訪れております。

普段から大学生の中でも一年生、二年生がメインで
使う建物なので、若い力でみなぎっているのですが、
昨日、本日はさらに若い!!

制服の方も多かったので、
高校の学祭みたいな感じでした。
さすがにセンター試験ということで、
緊張感があり、学祭のように騒がしい感じはありませんでしたが。

普段使っている食堂は、完全休業で
全体が休憩室になっていました。
受験生が休憩時間や自分がうけない教科の時間に
休む部屋になっていました。

その中で、とある院生とともに論文原稿の打ち合わせをしておりました。
二人して若い力をいただいておりました。

塾で教えている生徒の中にも今年センター試験を受けている
人が複数おります。なんとか目標の点数を取ってほしいものです。

センター試験の点数が悪かった方、
点数は良かったけど二次試験が不安という方、
是非ともわが札幌フォレストをご利用くださいませ!
各教科で国公立二次試験の対策講座を考えております。

「札幌フォレスト」
http://www.sapporo-forest.net/

センター試験と二次試験は結構考え方とかが違うので、
センターがうまく取れても、考え方を切り替えないと
変な答案を書いてしまったりするんですよ。

国公立だと二次試験の方が配点が高い場合も多いので、
逆にセンター試験が多少悪くても、
大逆転も可能と言えば可能です。

二次試験の答案は、大学教授への手紙みたいなものですから、
書き方がまずいと、分かってもらえない場合も多いのです。

逆に、答案の書き方によっては、
とても点数が高まる場合もあります。

大学入試もなかなか奥が深いです。

院生を指導しつつ、センター試験の受験生を見る、
という、珍しい経験をして、
でも結局自分で考えて、文章に書く、
ということは同じようなものだよなぁ、
なんて思っていました。
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。