スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人に会う(2010年1月6日)

昨日(2010年1月5日)は、お二人の方にお会いして、
色々とお話を伺いました。

お一人は、以前から大変お世話になっている奈良県立大学の先生。
お一人は、とあるアニメの聖地にて、イベントの実施等にも
かかわっておられる舞台探訪者の方。

お二方ともに、長々とお時間をいただいてしまって
とても恐縮でした(-_-;)

どうしても話のが楽しくなってしまうと
話がそれたり散漫になったりしてしまうのです…。

自分はとても楽しいのですが、
相手に迷惑だなぁ、とふとした瞬間気づきます。
まずいです。

県立大の先生からは、研究に関することだけでなく、
教育に関することでも色々とアドバイスをいただき、
大変勉強になりました。

アプローチの仕方は私とは異なるやり方の先生ですが、
以前からブログ等を拝見して、私としては、
研究的にも、研究スタンスや教育観に関しても
非常に共感する部分が多く、
生でお話をうかがえたのは本当に有難かったです。

「認識の変化」は研究の中でも、研究スタンスについても、教育に関しても、まちおこしについても
結構キーワードになるなぁ、と、いうことが再確認できました。

ちなみに、認識の変化に関する論文は下記より(ちょっと宣伝させてください)

「旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究
   : 豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について」

http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/39931

舞台探訪者の方にも色々と教えていただきました。
研究していると言っても、私は舞台探訪が始まったころのことは
肌では感じていないので、その当時にパソ通とか、ネットの草創期に
使ってらっしゃった方のお話というのは、
とても勉強になります。

なかなか本に書いていないことというのが
多いので、経験者から早めに色々と
お聞きしておくことが重要だなと思い、
お話をうかがってまわっています。

本当に懇切丁寧に色々とお教えいただきました。

なんとか、恩返しができるように、
良いものを書いたり、色々な場で発言したり
していこうと思います。

皆様にお世話になって研究活動が
遂行できているなと感じる次第です。
そして、それぞれで活動されている方と
お会いするのは、とても楽しいことです(^-^)
年の初めからそういったことを
感じさせていただきました。
今年もがんばろう!
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。