スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えるGeNii。

研究者が先行研究を調べる時に役に立つツールがあります。
その名も「GeNii」(じーにい)。

「GeNii」
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp

これは、国立情報学研究所というところが提供しているサービスで、
学術コンテンツポータルサイトです。

5つのサービスを統合したもので、、
それぞれ検索しなくとも、GeNiiで打ち込めば、
全部同時に検索してくれるという便利なサイトです。

5つというのは、以下の通り。
1. CiNii
2. Webcat Plus
3. KAKEN
4. NII-DBR
5. JAIRO

それぞれ説明します。
1. CiNii
日本の学術論文を検索できるサイトです。
学術論文誌はもちろん、紀要などについてもカバーしているので、
色々なワードで検索すると、自分の世界が広がります。
無料でダウンロードできるものもあり、とても重宝します。
ダウンロードできないものも、Webcat Plusとつながっているので
どこの大学図書館に行けばあるのかがすぐにわかります。

2. Webcat Plus
図書や雑誌などが、どこの大学図書館にあるのかが分かるサイトです。
近くの大学にあれば、その大学の図書館に行けば閲覧できます。
図書館によってシステムは違うと思いますので、それぞれの図書館の
ホームページを見て、手続きをしてから行きましょう。
私も良く、これで調べて自分の大学に無い場合は、
近隣の大学図書館に出かけて行っております。

3. KAKEN
これは「科学研究費補助金データベース」というやつです。
科研費を受けた研究の実績報告書や、成果の概要などが見られます。

4. NII-DBR
これはいくつかの学術文献データベースを一気に検索できるものです。
博士論文を検索する時に便利です。

5. JAIRO
これは、学術機関リポジトリポータルです。
学術機関リポジトリポータルというのは、
北大でいえば「HUSCAP」ですが、
大学や研究機関に所属している院生や研究者の業績を
インターネット上で公開するサービスです。

様々な大学や研究機関がこれを持っています。
JAIROはその様々な大学や研究機関が持っているリポジトリを
まとめて検索してくれるのです!非常に便利!

それぞれ便利なサービスなのですが、
それをまとめてやってくれるのがGeNiiです。
是非お使いください!(^-^)

近頃、先行研究を完全に無視して、
実地調査に行かれる研究者の方がいらっしゃるそうです。
ちょっと困りものですね(-_-;)

何度も何度も同じ話をしてもらうのは迷惑ですよね。
ぜひぜひ研究のプロだと言うなら、GeNiiで調べるぐらいのことは
してから調査に行ってください。

また、院生でも、
先行研究の探索に時間を割かない方もいらっしゃるとか聞きます。
資料探しもとても面白いことなので、是非ともこういったツールを使って
文献探索をやっていただければと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。