スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツンデレ論文

本日は大変面白い論文を見つけて読みました。

最近実はツンデレに着目してまして(研究とはあまり関係ありませんが、いや、あるか…)、
文献を探しているところなのですが、
ciniiで検索したところ、なんと学術論文で存在するではないですか!

「cinii(NII論文情報ナビゲーター)」
http://ci.nii.ac.jp/

【ciniiは論文を検索するのに非常に便利です。geniiというのもあり、
これだと書籍とかも一括で検索できます。】

しかも北大の文学部の図書館に雑誌がある!
すぐに複写しに行きました。

タイトルは
「ツンデレ表現の待遇性 ―接続助詞カラによる「言いさし」の表現を中心に―」

著者は
西田隆政先生

掲載雑誌は下記の通り
甲南女子大学研究紀要, 文学・文化編, 45, pp.15-23 ,2008

「ち、違うわよ!そういうんじゃ、ないんだから!!」

こういうセリフはツンデレキャラクターの常套句ですが、
これを言語学的に分析してあります。

「ち、違うわよ!」
というのが発話頭のつっかえ、

「ないんだから!」
というのが、接続助詞カラによる「言いさし」というそうです。

これを典型的なツンデレ表現として、
以下のように定義しています。

「ツンデレキャラクターが心の動揺したときに、特定の相手に自分の本心とは
ことなったことばを発して、自分の本心をかくそうとする表現」

すごい。

また、分析はこれだけで終わらず、「典型的なツンデレ表現を使用するキャラクター」
からはじまって、「典型的なツンデレ表現を使用しないキャラクター」
と分析が進み、さらにツンデレ表現を使用する人と、浴びせかけられる人の関係性によって
その使われ方が変わってくるというふうに分析を展開しております。

上下関係ということで分析するアニメが
「ゼロの使い魔」

論文にがっちりと
「ルイズ・フランソワーズ・ルブラン・ド・ラ・ヴァリエール(以下ルイズ)」
と書かれております。これだけですごい。

他の論文では、ハルヒやらかがみやら、様々なキャラクターについて
分析をされているようです。

私は、言語学については学部でちょっとかじった程度で
そんなに詳しいわけではありませんが
とても分かりやすい論文です。
是非皆様もお読みくださいませ!
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。