スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観光情報学会第1回研究発表会が終了しました。

2009年12月12日(土)に北海道大学の遠友学舎で開かれた
観光情報学会第1回研究発表会で発表をさせていただきました。

当日は30人近くの方々がいらっしゃいました。
理系の大学や学部の方々がメインの学会で、
正直自分の発表について「こんな発表で大丈夫かな?
分かってもらえるかな」と思っていましたが、
質問をわりとしていただけたので、有難かったです。

学部の学生さんや院生さんと色々と交流を持てたのも良かったです。
理系の学生さんは普段出会っている院生とは考え方が少し違っていて、
お話させていただいて、刺激をいただきました。

観光情報学会さんは、現在は理系の方々が多いのですが、
複数の先生方は文系の人にも入ってきてほしい、という風に
おっしゃられていました。

自分の研究テーマだと、観光情報学会は、
名前としてはばっちりそのまま!という感じですし、
何せ北海道で開催されることも多いので、そういう流れは有難いです。

そして、本日(2009年12月13日)は、所属している
北大の観光創造専攻の博士課程セミナーでの発表でした。
これは博士課程の院生が、研究経過を報告する場です。

博士論文の目次案を発表したのですが、
非常に建設的なご意見をたくさんいただくことができ、
大変有意義でした。

とりあえず、学会ラッシュ、発表ラッシュが一区切りつきました。
ちょっと落ち着いてCATS叢書の編纂や、これまで得たデータの整理、
文献読み、などをじっくりやっていきたいと思います。

本当に疲れたけれども、すごく良い経験になりました。
不器用な私はなんでもとりあえずやって、恥かいて
それで修正していくタイプのようで、不完全でもなんでも
発表しまくって、色々ご批判をいただくのは、
性に合っていたようです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。