スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、北海道大学の遠友学舎で開かれます観光情報学会で発表します。

明日、北海道大学の遠友学舎で開かれる
観光情報学会 第1回研究発表会にて発表させていただきます。

「観光情報学会」(Society for Tourism Informatics)
http://harmo126.complex.eng.hokudai.ac.jp/

15:40~17:00の
セッション3の2番目に発表させていただきます。

タイトルは
「情報社会における旅行行動の特徴に関する研究
―アニメ聖地巡礼と大河ドラマ観光の比較・検討を通して―」
発表者は岡本健です。

今回は、「アニメ聖地巡礼」と、同じくメディアコンテンツを動機として
わが国ではかなり昔から行われてきた旅行行動である
「大河ドラマ観光」を比較し、そうすることで、
同じようにインターネットが存在する世の中でも、
その使われ方などがどのように違っているのかを明らかにします。

そして、「アニメ聖地巡礼」のような形態の旅行行動が
今後も現れるとしたら、今の状態の旅行行動研究の枠組みでは
対処しきれないのではないか、という問題提起をします。

記念すべき第1回の研究発表会で発表させてもらえると言うのは
とても名誉なことだと思います。

スケジュールを見ていると、
パネルディスカッションや、特別講演なども
もの凄く面白そうなので、一日べったりいる予定です。

北大でやる、というのが素晴らしいです(笑)
やはり出張があまりかさむと厳しいので、
近くで開催されるととても有り難いです。

今年最後の学会参加になります。
「いやぁ、今年はよく学会に行ったなぁ」
と今年を振り返ってみます。もう年末ですね。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。