スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある科学の超電磁砲のオープニングが良い。

以前、作業効率が上がる(私にとって)音楽について紹介した際には、
「とある魔術の禁書目録(インデックス)」のオープニングである
「PSI-missing」と「masterpiece」を挙げました。

いまだ飽きることなくこれらの曲をかけながら作業をすると
非常にはかどります。

逆に聞いていると休憩したくなる曲に
マクロスフロンティアの
「超時空飯店 娘々CMソング」や
「ニンジーン Loves You Year!」が有ります(笑)

そして最近購入した作業効率が上がる(私にとって)音楽は、
「とある科学の超電磁砲(レールガン)」の
「only my railgun」です。

音楽とてもかっこいいのですが、
これは実は超正統派アニソンなんだな、ということが
歌詞を見ていて分かりました。

マジンガーZとかゲッターロボとかドラえもんとかの歌というのは、
主人公の名前ががっちり出てきたり、必殺技の名前が叫ばれたりと、
アニソンではないわけがない!というにおいがします。

最近のアニソンはわりにそういうことは少なく、
関係ありそうで関係なさそうな、関係なさそうで関係ありそうな、
微妙な歌詞であることが多く、普通に楽曲として独立して聞いても
何の問題も無いものが多くなっています。

ただ!この「only my railgun」は歌詞を読むと、
ばっちり必殺技の描写もあり、直接的では無いもののかなり
話の内容と有っています。
アニソンの新たな形なのかもしれません。

あと「蒼穹のファフナー」の「Shangri-La」
もとても好きな曲です。
これもかなり内容とはリンクしています。
ただ、やっぱり必殺技の描写は無く、主人公達の内面をうたっている感じ。

私はアニソン研究家では無いので、
まったくの嘘っぱちかもわかりません(笑)
とりあえず、「only my railgun」素敵な曲です!ということが言いたいだけです(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。