スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本観光研究学会での発表終了→早朝発の飛行機にて帰宅

11月21日、22日に立教大学新座キャンパスで開催された、日本観光研究学会の
第24回全国大会で発表しました。11月22日の朝一番の発表でした。
時間も早いので、聴衆はそれほど多くないかなと思っていたのですが、
なんのなんの、多くの方々が聞いて下さいました。

日本観光研究学会の発表では、けいおん!聖地とされる豊郷町の
豊郷小学校旧校舎群を取り上げました。

豊郷小学校には、多くのけいおん!ファンの方々が来られています。
私もご多分にもれず、同じように豊郷小学校を訪れました。
とても良い雰囲気の小学校なのです。
そこで、豊郷小学校はヴォ―リズという人の建築であると聞きました。
豊郷小学校が素晴らしかったので、ヴォ―リズの他の建築も見てみたいなと
そう感じました。

こういうことって結構ありますよね。
最初の目的と違うところで、新たな興味が湧く瞬間です。
実はこれも旅の一つの効用だと思います。

旅は起こることが全部わかっているようなものではありません。
そんな旅はつまりませんね。同じところに2度、3度行くのであっても、
そこでどういったことが起こるのかを行く前に厳密に予測するのは難しいことです。

大体どういうことが起こるのかとか、どういうことが出来るのか、については
分かっていますが、細かく誰と会えるかとか、ホテルは何号室か、
ホテルの窓からは何が見えるか、などなど、そういったことは分かりません。

旅は、実際行ってみて、色々な体験をすることが楽しみの一つです。
中には、これまでには知らなかった価値観を知る、という楽しみがあるでしょう。

今回の発表は、そういったことに関する物でした。

豊郷小学校旧校舎群を来訪していただいた方々にアンケート調査にご協力いただき、
その結果を整理し、発表しました。豊郷小学校がヴォ―リズの建築であるということを
知らなかった方々の中でも多くの方々が「他のヴォ―リズ建築を見てみたい」と
思っている事が分かりました。ただ、元々ヴォ―リズの建築であることを知っていた方々と
知らなかった方々を比較すると、知っていた方々の方が
「他のヴォ―リズ建築を見てみたい」と思いやすいようです。

発表については、その要旨と発表用スライドを
いつもの通り、北海道大学学術成果コレクション(HUSCAP)
に登録していただき、皆様にご覧いただける形にする予定です。

ご質問やご意見を沢山いただくことが出来、とても良い経験が出来ました。
ご来場いただいた皆様、ご質問、ご意見を下さった皆様、本当に有難うございました!
今後とも、何卒よろしくお願い申し上げます!

発表後、アニメ聖地巡礼者のとある有名な方とお会いし、
色々と教えていただきました。やはり奥が深いです。舞台探訪!!!
結局ものすごく遅くまでお付き合いいただいてしまいました。
すみませんでした。そして貴重なお話をいただきまして、有難うございました!

次の日(23日)は、朝一番の飛行機で札幌に帰りました。
6:45発の飛行機だったので、早起きの苦手な私としては、
かなり厳しかったのですが、早起きすると、昼までにこんなに色々なことができるのだ!
と再確認しました(笑)早起きしよう…。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。