スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報文化学会および日本観光研究学会で発表させていただきます!

2009年11月21日(土)に、情報文化学会(於:東京大学)で、
2009年11月22日(日)に、日本観光研究学会(於:立教大学)で、
学会発表をさせていただきます。

博士課程の1年目になって、
とにかく学会発表の経験をつむ!という目標のもと
さまざまな学会で発表してまいりましたが、
かなり終盤になってまいりました。

情報文化学会では、
15時からのセッションで
「情報文化としてのアニメ聖地巡礼」(岡本健)
というタイトルで発表させていただきます。

らき☆すたの聖地「鷲宮町」
けいおん!の聖地「豊郷町」
かんなぎの聖地「七ヶ浜町」
おねてぃ・おねついの聖地「大町市」
朝霧の巫女の聖地「三次市」

5か所で行った現地調査の結果をまとめました。
これまでは、情報環境や行動、という観点でまとめてきましたが、
今回は情報文化という観点からまとめました。

けいおん!の実写版オープニングなども聖地巡礼関連文化としてまとめました。

それとmixi内のコミュニティについても5作品についてまとめました。

観光研究学会では、
9:50分からのセッションで
「旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究
―豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について―」
(岡本健・釜石直裕・松尾友貴) 発表者は岡本健
ということで発表させていただきます。

けいおん!の聖地とされる、滋賀県犬上郡豊郷町の豊郷小学校を訪れた方々に
アンケートにご協力いただいた結果をまとめました。

豊郷小学校は、ヴォーリズという建築家が設計したものなのですが、
けいおん!に興味を持って訪れた方々が、ヴォーリズ建築に対して
どれぐらい興味をもたれるか、ということを調べました。

実施に当たっては、立教大学観光学部に在籍していらっしゃる
釜石直裕さん、松尾友貴さんと共同で行いました。

参加したい方は学会ホームページをご覧ください。

日本観光研究学会のホームページには、
一般参加の方は無料、という風に書かれていました!

「生徒会の一存」の聖地が札幌のようで、
ようやく身近で行ける聖地が最新作で近くにやってきたので、
喜んでます(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。