スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年7月13日~2009年7月14日に広島県三次市を訪れました(写真付き)

2009年7月13日~2009年7月14日に、広島県三次市を訪れました。
以前本ブログでも書かせていただいたのですが、
今回は写真付きで旅行の報告をさせていただきます。
三次市は「朝霧の巫女」というマンガ、アニメの舞台になっています。
アニメ聖地巡礼行動も行われています。

まず三次駅に到着しました。
1年前に訪れたので、懐かしい感じです(^-^)
「朝霧の巫女」でも、主人公は同じく電車で
三次駅に到着するところから始まります。
アニメ・マンガを追体験できる感じです。

今回は三次市で開かれている「妖怪だらけのマンスリーin三次」
の様子を見せていただくために訪れました。

スタンプラリーがありまして、
広島県立歴史民俗資料館、三次市歴史民俗資料館、三次市文化交流館(三次ワイナリー内)
の3か所をめぐるものでした。

各箇所には、三次の妖怪物語である「稲生物怪録」関連の展示があり、
以前訪れた際に「面白い妖怪物語だなぁ」と思っていたので、この機会に勉強させてもらおう
と思い立って、全て回ってみました。

まずは、三次市文化交流館(三次ワイナリー内)に向かいました。
三次の駅からバスで病院まで向い、そこから徒歩で十分程度でした。
まずは外観!

三次ワイナリー外観

大変きれいな建物です。
周りは運動公園や野球場などもありました。
ちょうど甲子園の予選をやっていたようで、
野球場は大変盛り上がっておりました。

ワインの試飲などをしつつ、
「稲生物怪物語展」を探します。

奥に進んでいくと、ありました!

稲生物怪物語展

中には柚子の顔ハメパネルがあったり、アニメが上映されていたりと、
稲生物怪物語のことも、朝霧の巫女との関連も非常によくわかる展示でした。
スタンプラリーのゴールはここなので、プレゼントをもらうためには最後に来るのが
おすすめです!私は旅程の都合で、最初にここを訪れてしまったので、
スタンプは全て集めたのにプレゼントをもらい損なう、という残念なことをやらかしてしまいました。

次に訪れたのは、広島県立歴史民俗資料館です。
かなりの距離があったのですが、最近の太り過ぎを気にして
無謀にも歩いてしまいました。かなりの時間がかかりましたが
良い運動でした(笑)
下は途中の画像です。
道中とてもさわやかな気候で、気持ち良く歩けましたが、かなり焼けました(笑)

広島県立歴史民俗資料館に向かう

道中の素敵な看板。
わに料理はご当地料理だそうです。
わにと言ってもサメのことです。

わに(サメ)の看板

歩いて歩いて、到着しました!
広島県立歴史民俗資料館

ここでは、様々なバリエーションの稲生物怪録(絵巻や文献)を比較・検討してありました。
学部時代に文学部で受けた文献学の授業を思い出しました。
登場人物の稲生が生稲と逆になっているものがあったり、
ストーリーも様々な部分でちょっとずつ違っていたり、
その原因はなんだろう?と考えるととても面白いのです。

お次は、三次市歴史民俗資料館です。
三次駅から歩いて向かいます。

途中で、聖地となっている「鉄塔」「巴橋」を撮影しました!

鉄塔

巴橋

三次市歴史民俗資料館に到着!

三次市歴史民俗資料館

ここでは、妖怪のコレクションの展示がありました。
掛け軸やおもちゃなど、とても興味深いものでした(^-^)
学芸員さんもとても親切に色々と稲生物怪録について
お話をしてくださいました。

大満足の巡礼でした!
最後に、代表的なアニメ聖地である
太歳神社にお参りして来ました(^-^)

太歳神社

三次は2回目ですが、
自然が多く、また、面白い物怪伝説などもあり、
非常に雰囲気の良いところです。
皆様、夏休みのこの期間、是非とも三次を訪れられてはいかがでしょうか!


*聖地巡礼を行う際には、地元に住まれている方々のご迷惑にならないように行いましょう。
スポンサーサイト

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。