スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATS叢書4号「次世代まちおこしとツーリズム」が北海道大学図書館に入りました。

CATS叢書4号「次世代まちおこしとツーリズム 鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来」
が北海道大学の図書館に入りました。

Webcat Plusでご検索いただければと思います。

「Webcat Plus」
http://webcatplus.nii.ac.jp/

国立国会図書館にも本自体は送ってありますので、
登録が済めば利用可能になるかと思います。
CATS叢書1号があまり、広範囲にわたって図書館に置くことができず、
皆様にご不便をおかけしたということもありますので、
4号はできるだけ全国の大学図書館に送らせていただこうと
考えております。

また、ネットからもダウンロードしてご覧いただけます。
「北海道大学学術成果コレクション(HUSCAP)」
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/index.jsp

北海道大学の機関リポジトリです。
こちらで「次世代まちおこしとツーリズム」
と検索していただくか、以下のURLからダウンロードしてご覧ください。

「次世代まちおこしとツーリズム 鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来」
http://hdl.handle.net/2115/42913

このURLも、「HUSCAP」のダウンロードページです。

今後とも、CATS叢書をよろしくお願い申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

2010年5月29日、30日に開催される日本情報経営学会で発表します。

学会発表の告知です。

日本情報経営学会 第60回全国大会にて発表いたします。
2010年5月29日、5月30日に北星学園大学にて開催されます。
詳しくは、下記の日本情報経営学会第60回全国大会ホームページで
ご確認ください!

『日本情報経営学会 第60回全国大会』
http://www.ipc.hokusei.ac.jp/jsim60/index.html

初めて発表させていただく学会です。
聖地巡礼関連の研究会で発表させていただいた際に、
お誘いいただき、学会誌などを見ると、
自分のテーマに非常に関連があり、
これは発表させていただかないと!
と思い、今回発表させていただく次第です。

5月29日(土)の9:20~9:50にE会場にて発表いたします。
なんと発表一発目!
タイトルは「情報コミュニケーション社会における観光地域経営に旅行者が果たす役割
―埼玉県北葛飾郡鷲宮町におけるアニメ聖地巡礼型まちおこしの事例分析から―」

発表者:北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院
観光創造専攻 博士後期課程2年
岡本健

です。

タイトルが長かったようです。大会プログラムを見ていただければわかるのですが、
他の方に比べてフォントがちっちゃくなっちゃうぐらいに長いです(-_-;)

D1時代はとにかく広く発表しよう!という目標で、
様々な学会に顔を出しまくり、顔を出すなら発表しようと発表しまくり、
ということでひいひい言いながらで、
発表によっては、満足のいかないものもあったので、反省です。
もちろん全て一生懸命やったにはやったのですが、
実力不足ですね。

D2は数を減らして一つ一つ充実したものにしたいと思います。
そろそろ博士論文のことも考えつつ、
分野をしっかり絞っていかねばなりません。

日本情報経営学会の発表プログラムを見てみると、
面白そうな発表が目白押しです!!
今回は北海道で開催ということで、
自宅から近いのもとても有り難いです。
二日ともフル出席で
色々と勉強してきたいと思います!

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

第2回「げんりょけん」開催!!

2010年4月22日
第2回の現代旅行研究会、略して「げんりょけん」を開催いたします☆

今回のビラは以下の通り。

第2回げんりょけんビラ

第1回と同じく、「萌えキャラフリーイラスト集」
から絵を使わせていただきました。

世界萌文化遺産…。

あったら面白いと思います!

テーマ : 研究会・勉強会
ジャンル : 学問・文化・芸術

CATS叢書4号に掲載された論考がciniiでも検索できるようになりました!

CATS叢書4号「次世代まちおこしとツーリズム ~鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来~」
がGeNiiやCiNii、JAIROでも検索できるようになりました。

「GeNii」
http://ge.nii.ac.jp/genii/jsp/index.jsp

「CiNii」
http://ci.nii.ac.jp/

「JAIRO」
http://jairo.nii.ac.jp/

それぞれの説明については、当ブログの過去のエントリーをご参照ください。

「使えるGeNii」
http://kankoguide.blog22.fc2.com/blog-entry-222.html

叢書4号に収録されている論考がそれぞれ個別にも検索できるようになっています。

4号には、かなり鷲宮町商工会の方々の生の声が入っておりますので、
鷲宮のまちおこしの経緯や取り組みに興味のある方は
楽しんでお読みいただけるかと思います。

また、アニメ聖地巡礼関連の研究を取り上げて
レビューした論文も掲載しました。

「アニメ聖地巡礼の特徴と研究動向 : 既往研究および調査の整理を通して」
http://hdl.handle.net/2115/42930

できるだけ漏れ落ちの無いようにと思って書きましたが、
レビューしきれていない可能性もあるので、
その部分は是非ともご指摘いただきたいです。

また、CATS叢書は今後、様々な企画を行って
活発に発行していこうと考えております。
「こんな企画どうだ!」というのがおありの場合、
いつでもご連絡をお待ちしております(^-^)

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

咲-Saki-の聖地に行ってきました☆

2010年3月27日
「咲-Saki-」の聖地、長野県の諏訪地方に行ってまいりました!

前々から行きたい行きたいと思っていたので、
ようやく念願かないました!

しかも、今回は舞台探訪者の方の案内付、という
なんともぜいたくな巡礼であります!

ものすごくきれいなところでした。
マンガの背景の描き込みがかなりすごく、
「本物の風景はどんなだろうか」
ととても楽しみにしていたのですが、
いやもう素晴らしい!

さてさて、まずは
のどっちが歩いた道です。

4巻の目次(カラーページ)
に登場。

のどっちが歩いた道

排水溝や、橋の名前のプレートなど、
正確に描かれていて、すごいです…。

お次は、こちら。

咲&タコス

同じく4巻第28局「異変」の扉絵です。

実は今回これが一番見たかったのです!!
マンガで読んでいて、
木の橋の雰囲気とか、樹の茂ってる感じとかが
とても細かく描写されていて、
「この景色は本当はどんななんだろうか」
とすごく楽しみにしていたのです!!
感動だ!!

他にもたくさんガイドしていただきました。
かなり寒かったのですが、とても充実した巡礼で
テンションが上がってしまい、寒さを忘れてました(笑)
本当に有難うございました(^-^)
また、是非とも行きたいです!!

最後に、のどっちの家を。

のどっち宅

実は、ここ、
原村インフォメーションセンターなのです。
原村ペンションビレッジ宿泊案内所
ということで、個人のお宅ではありません。

個人のお宅ですと、撮影やネットへのアップはまずいですが、
こういった施設だと、有難いですね。

しかもしかも、
ここには、聖地巡礼ノートが置かれているのです!
専用のボックスに入れられて!!!!
外にあるので、センターがしまっていても
書くことができます。
ボックスがあるので、雨風も安心!!

近々また行きたいです。
久々に巡礼しました。
本当にお世話になりました(^-^)
有難うございました!!!

現代旅行研究会、略して「げんりょけん」

北大の観光創造専攻も、新学期が始まりました☆

観光創造専攻の院生室は、もろに教養棟にありますので、
毎年この時期は大学一年生がさわやかな空気を
ふりまいてくださいます。明るくて良いですね~。
サークルの勧誘の声がうるさいですが(-_-;)
落ち着いてじっくりサークルの良さを語った方が
人は来ると思うんだけれども、
叫ぶ大義名分があるから、勧誘自体が楽しいのだろうか。
そういう可能性もある。

とまぁ、そんなことを考えつつ
過ごしている今日このごろであります。

タイトルにあります通り、本日(2010年4月15日)午前10:30~
現代旅行研究会、略して「げんりょけん」を開催しました。
これまで、こぢんまりと旅行行動研究会および統計学研究会を
やってきましたが、今年度からはもう少しオープンな感じで
様々な旅行や観光について、自由な議論の場を作りたいなと考え、
現代旅行研究会、略して「げんりょけん」というのをはじめてみました。

今日は、修士論文の趣意書を提出し終わった
新M2のお三方に現在の研究の進捗を報告していただき、
それについて、比較的自由に議論してもらいました。

テーマは皆様ばらばらで、芸術と旅の創造性について、
バックパッカーについて、物産展と旅行動機の形成について、
という三者三様状態(笑)。

ちなみに、
ビラはこんなの作りました。

げんりょけんビラ

このイラストはフリーで何に使っても良いというやつです。

「萌えキャラ フリーイラスト集」 ナツメ社

非常に便利です。

ただ、バックパッカーっぽいイラストが無かったので
園児にしてしまった…。

このビラのおかげなのか、どうなのか、
今日はM1,M2,D1,D2,D3,そして先生まで来てくださり
総勢10人程度というなかなか盛況な会でした。

現代旅行研究会という名前にしたのは、
お察しの通り略称を「げんしけん」ぽくしたかったから
というのが大きいわけですが(笑)
ちゃんと意味も考えました。
できるだけ広く皆さんに発表してもらいたいなと思いまして、
とりあえず観光創造専攻にいるからには、
何かしら旅行と関係あることをやるはずだ、
しかも、現代に関係あることを、
かなり昔のことをやるとしても、
それは現代の旅行を成り立たせているものとして
とらえれば、現代旅行研究会で発表しても何らおかしく無い。

観光にしてしまうと、アニメの中の旅とか
語れないしなぁ、やはり、現代旅行研究会、
げんりょけんだ!ということで、名称を決定いたしました。

今後、色々と企画を練って
楽しい研究生活を送りたいなと考えております。
参加したいぞ!という方ご連絡を☆

テーマ : 研究会・勉強会
ジャンル : 学問・文化・芸術

明日から鷲宮☆物語!!

いよいよ明日(4月10日)から「鷲宮☆物語 ~商工会の挑戦~」
が公開されます。

オフィシャルウェブサイトは下記URLより!

「鷲宮☆物語 ~商工会の挑戦~ OFFICIAL WEBSITE」
http://www.washimiya-story.com/

なんと13:20~の回は、舞台挨拶があるそうです☆

主演の上鶴徹さん、山口賢貴さんが来られるようです(^-^)
役得ということで、俳優さんとちらっとお話する機会がありましたが、
お二人ともかっこよくてうらやましかったですなぁ♪

アニメあり、CGあり、笑いあり、パクリあり、感動・・・はしないかな(笑)
気楽に楽しく見られる映画だと思います。

なんにも考えずに楽しんでください(笑)

上映期間は4月10日~4月16日の一週間。
一日三回上映です。

テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

CATS叢書4号が出ました!!

CATS叢書4号が出ました!!
下記のURL(HUSCAP)からダウンロードしてご覧いただけます。

「次世代まちおこしとツーリズム : 鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来 (CATS叢書 第4号)」
山村高淑・岡本健(編)

【HUSCAP】
http://hdl.handle.net/2115/42913

CATS叢書とは、
北海道大学観光学高等研究センター(CATS)の紀要です。
毎回様々なテーマを扱い、様々な著者が書いています。
第1号「メディアコンテンツとツーリズム:鷲宮町の経験から考える文化創造型交流の可能性」
北海道大学観光学高等研究センター文化資源マネジメントチーム

第2号「文化を読み直す 退職記念講演号」大平具彦

第3号「コミュニティ・ベースド・ツーリズム事例研究~観光とコミュニティの幸せな関係の構築に向けて~」
山村高淑、小林英俊、緒川弘孝、石森秀三(編)

それに続く第4号です。

今回は観光創造フォーラムのまとめが中心です。
鷲宮町で開かれた「萌えフェス」の際に
役場の方では「観光創造フォーラム」というのをやっておりまして、
その時のまとめがメインになっています。

コンテンツは以下の通り。

次世代まちおこしとツーリズム : 鷲宮町・幸手市に見る商店街振興の未来 (CATS叢書 ; 第4号) 全1冊
Community Development and Tourism for the Next Generation (CATS Library ; Vol. 4) [entirety]

山村, 高淑; 岡本, 健;
Yamamura, Takayoshi; Okamoto, Takeshi;


はじめに
山村, 高淑; 岡本, 健;

ご挨拶
齋藤, 勝;

観光が地域の未来を拓く : 観光まちづくりへの期待
石森, 秀三;

鷲宮町・幸手市の経験から学ぶ観光まちづくりのキーポイント
山村, 高淑;

商工会の業務とその役割について
吉岡, 憲一;

まちおこしの経緯と新たな取組みについて
坂田, 圧巳; 松本, 真治; 山内, 正明; 岡本, 健;

想像都市? : そこで活躍する自分を想像できる都市
内田, 純一;

若者がウェブから「聖地」へ降り立つとき
山田, 義裕;

閉会の挨拶
齋藤, 勝;

情報社会における新たな観光資源の創造 : 鷲宮・幸手で考える次世代型観光まちづくりの可能性
鷲宮町商工会; 幸手市商工会; 北海道大学観光学高等研究センター;

観光が地域の未来を拓く : 観光まちづくりへの期待
石森, 秀三;

鷲宮町・幸手市の経験から学ぶ観光まちづくりのキーポイント
山村, 高淑;

鷲宮・幸手「まちおこし」年表(2004~2009) : 鷲宮町と幸手市における地域振興の展開経緯
山村, 高淑; 岡本, 健; 松本, 真治; 坂田, 圧巳; 山内, 正明;

来訪者と個人事業主のために商工会には何ができるのか : 「らき☆すた」タイアップ事業を振り返って
坂田, 圧巳; 松本, 真治; 吉岡, 憲一; 齋藤, 勝;

商店街とまちおこし "これまで"と"これから" : 観光まちづくりにおける「交流」の意味を考える
山村, 高淑; 松本, 真治;

補記. 新たな観光のあり方に向けた視点のシフト : 「観光消費」から「観光創造」へ
山村, 高淑;

アニメ聖地巡礼の特徴と研究動向 : 既往研究および調査の整理を通して
岡本, 健;

アニメ聖地巡礼の動機形成と情報探索行動に関する研究 : 実験的アプローチの提案
嘉幡, 貴至;

オタク絵馬とは何か : 宮城縣護國神社の絵馬調査結果とその分析
佐藤, 善之;

鷲宮町商工会ホームページのアクセス数の推移 : 2009年12月から2010年1月に着目して
岡本, 健;

一括でもダウンロードできますし、
それぞれの論考ごとにダウンロードしていただく事もできます。
HUSCAP(北海道大学学術成果コレクション)にてご検索いただければと思います。

【HUSCAPトップページ】
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/index.jsp

今回のウリは商工会の皆さんの想いや生の声が
がっちり入っていることです。
閉町までつっぱしってこられた鷲宮町商工会(いまも突っ走っておられますが、今は久喜市です。)
その皆さんの心意気や、想いなどがてんこ盛りです!
ここを読んでいただきたいです。

まだまだ至らぬところばかりです。
よろしければご一読いただき、
ご意見をいただけますと、有り難く存じます。

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

昨日は入学式でした。

昨日は、北海道大学大学院 国際広報メディア・観光学院の入学式でした。
大学院なので、フレッシュな、とは言い難いですが(笑)
新入生がいらっしゃいました。

新入生は多かれ少なかれ期待と不安という、
つまりは予期的な想いを色々と持っているでしょう。

新入生にも直接言いましたが、
とにかく一生懸命研究して欲しいです。

もちろんうちの大学院の場合は、
研究の仕方は色々で実務的なものもありです。

大学院に何を期待してきたのか知らないけれど、
自分からがんがん動いて、自分で道を拓いていただきたい。
先生が○○してくれないだの、
授業がつまらんだの、
授業が実務で役に立たないだの、
院生室で、同級生同士でごちゃごちゃぬかしている暇があるなら、
現場に行くなり本を読むなり議論できるやつと議論するなりしてください。

皆で、研究ができてないのを確認し合うのはやめてください。
中学生時代に聞いたような会話を院生室でしないで欲しい。
ありましたよね、中学時代、
下のような会話が。

「私全然勉強してな~い」
「私もだよ~。大丈夫大丈夫!」
「だよね~。ていうか真面目にやる奴の方がおかしいんだよ!」
「ね~!」

大体勉強してないとか言いだしたヤツが良い点数を取るのですが(笑)

個として自律してください。
もう大人なんだし。
よりかかりあいは「最高の仲間」
とは違うだろ?

自律と言えば、他人の顔色をうかがって
研究テーマを決めない方が良いですよ。
他人というのは、それぞれ色々です。
指導教員かもしれない、会社かもしれない、
院生かもしれない、わかりませんが、
とにかく自分が色々調べて、動いて、
その中で「これだ!これやりたい!」と思うものを
やらないとしんどいです。

常識を疑ってください。
規範を疑ってください(いきなり破れとは言ってませんよ)。

「これはこうするもの」
・・・それを疑うのが大学院では??

なぜ、どうして、を大切に。

一生懸命研究すれば、楽しく修了できると思います。
がんばってください。

偉そうなことを言っていますが、
私とて一介の学生であります。
何かあれば共に悩み、考えましょう。

Stand Alone Complexですね。

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

鷲宮物語のサイトがオープン!!上映館情報などもございます☆

映画、鷲宮☆物語のサイトがオープンしました!
鷲宮町商工会のものすごい力の入りようがわかります(笑)

「鷲宮☆物語 商工会の挑戦 OFFICIAL WEBSITE」
http://www.washimiya-story.com/index.html

有難いことに、私、兄目見太郎についても
掲載していただいております。

スタッフとしてクレジットしていただいていて、
もう感謝感激です!!

昔から映画やアニメが大好きで、
小学生のころの夢は映画監督と先生(どういう組み合わせだ…)でした。

まさか、研究者を目指しつつ、
脚本書かせてもらったり、映画に出演出来たりなんて
思いもよりませんでした(笑)

鷲宮町商工会の皆様が
こんな私を起用してくださったおかげです。
有難うございます。
調査でもいつもご迷惑をおかけしているのに、
こうやって一緒になって楽しませていただけてしまって、
本当に申し訳ないです。なんとか恩返しせねば!

鷲宮町卒業式でも、公開いたしましたが、
4月10日から一週間
羽生のイーオンのワーナーマイカルシネマで
一日三回公開されます。
詳しくは上のサイトへ!!

私も期間中映画館に足を運ぶ予定です。
お会いできたらよろしくお願い申し上げます♪

テーマ : 映像・アニメーション
ジャンル : 学問・文化・芸術

出張等いろいろ

ようやく札幌に落ち着きました。

ここのところ怒涛の出張続きで、
なかなか研究室でゆっくり読書、とか
研究室でゆっくり執筆、みたいなことが出来ず…。

ホテルや旅館で論文書いたり、
発表の準備したり、てなことが続いておりました。

3月21日に東京行きの飛行機に乗り、
3月22日には、鷲宮町卒業式に参加!
その日の夜は秋葉原に泊まり、次の日からは
筑波に泊まり、
3月25日、3月26日は東京ビッグサイトにて
東京国際アニメフェア(TAF)に参加。
その後長野県に移動し、
「咲-saki-」の舞台を探訪者の方にご案内いただき、
「おねてぃ」の舞台に寄って
札幌に帰る。帰ったのは3月29日夜。
このあたりで提出すべき論文を出張中に書き、
帰って来てからも執筆。
3月31日〆切や
4月2日〆切の書類やら文章やらをいくつか出し、
4月3日からは東京出張。
4月4日には旅の文化研究所にて
研究成果報告会があり、
4月5日昼は東京で修士の院生と会い、
秋葉原のメイドカフェにて(笑)
研究趣意書のアドバイスをしました。

なんとメイドカフェでは、
じゃんけんイベントで勝ち残り、
ついには優勝してしまうというハプニングが…。

勝利者インタビューにて
二人のメイドさんから「ご主人さまの萌えポイントはどこですか?」
と聞かれ「やっぱりツンデレっすね」と
恥ずかしい答えを披露しました。

ちなみにCATS叢書4号が出ました。
まだHUSCAPにはアップされてませんが、
今回は表紙も担当させていただきました。
また皆様にご覧いただける状態になりましたら
当ブログで報告いたしますので、
何卒よろしくお願い申し上げます

テーマ : 研究者の生活
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

岡本 健

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。