スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 観光情報学会にて発表をしてきました!

お知らせしていた通り、5月28日~5月30日まで開催されました、
「第6回 観光情報学会」にて発表をしてまいりました。

題して

「アニメ聖地巡礼行動における巡礼者の情報環境に関する研究」

発表したスライドについては、現在HUSCAPに申請中ですので、
近々アップされると思います。
アップされたらまたお知らせいたします。

とりあえずものすごく簡単なものですが、
会場で配布された資料に関しては、下記URLからダウンロードできます。

【概要集 第6回 観光情報学会全国大会 in 加賀市】
http://harmo126.complex.eng.hokudai.ac.jp/~kaganoto/events/annual_conference_6th/sti-ac6-proceedings.pdf

場所は山中温泉文化会館でした。

観光情報学会さんには初めて参加したのですが、
技術的な面白い話が聞けたり、高校生の発表が聞けたり、
と、とても勉強になりました。

また、大変懐が広く、私のような特に情報科学などを
きっちりやっているわけでもない人間が情報環境について
語っても、熱心に聞いてくださり、指摘をいただきました。
今後も、色々と当該分野について勉強し、
発表や投稿をさせていただきたいと思いました。

学会に行くと、自分の研究の位置づけや、
今後の方向性について考えを巡らせることができるので
毎回大変勉強になります(^-^)
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

アニメ聖地巡礼研究の国際化!

アニメ聖地巡礼研究も国際化してまいりました。
2009年5月21日~5月23日の日程で香港で開催されました国際会議
「2nd International Conference on Impact of Movies and Television on Tourism」
【この国際会議に関するホームページは下記URL】
http://www.polyu.edu.hk/htm/conference/movie2009/

にて、発表予定だった原稿がWoTaCSにアップされました。
アブストラクトの段階で査読がありました。私は英語力が残念な感じですが
なんとかクリアし、発表が認められたものです。

合計2つです。私のものと、先生のものです。

1.WoTaCS No.013 Takeshi OKAMOTO
「A Study on Impact of Anime on Tourism in Japan:
    A Case of “Anime Pilgrimage”」


2.WoTaCS No.014 Takayoshi YAMAMURA
「Anime Pilgrimage and Local Tourism Promotion:
 An Experience of Washimiya Town, the Sacred Place for Anime “Lucky Star” Fans」

どちらも下記URLからダウンロードして、ご覧いただけます(^-^)

【WoTaCS 北海道大学文化資源マネジメント論集】
http://www.wotacs.com/

しばらくすると、HUSCAPにもアップされると思います。

せっかく、査読に通った原稿で、発表が認められたのですが、
会議自体には行くことができませんでした。例の新型インフルエンザによるものです(-_-;)
楽しみにしてくださっていた方もいらっしゃったと会議に行かれた方からうかがいました。
大変残念ですが、また機会を見つけて国際進出したいと思います。

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

北海道大学の学園祭にて、『「らき☆すた」でぃーぷ萌えガイド』開催!

6月4日~6月7日まで開催される北海道大学の学園祭にて、
タイトルの通り

『「らき☆すた」でぃーぷ萌えガイド』が開催されます。

ものすごいタイトルであります。

演者は…秘密です。

チラシの内容は以下の通り

********************************

観光創造への誘い
必見!!!
鷲宮に行けないファンのための
「らき☆すた」でぃーぷ萌えガイド(無料)

6月6日(土)16:00~
6月7日(日)11:00~
先着20名まで座れます
@S10教室(S棟)来てね♪

「らき☆すた」に興味無くても…北大観光創造ってなに?と思っているそこのアナタ!
お悩み解決いたしますよ。

********************************

満員御礼になると追加公演もあるそうです(^-^)

テーマ : お知らせ
ジャンル : ニュース

観光情報学会でアニメ聖地巡礼について発表します。

5月28日~5月30日に石川県の山中温泉文化会館にて開催されます

「第6回観光情報学会」(詳細は下記URL)
http://harmo126.complex.eng.hokudai.ac.jp/~kaganoto/

にて、アニメ聖地巡礼について発表します。

タイトルは「アニメ聖地巡礼行動における巡礼者の情報環境に関する研究」です
(下記URLにて概要が公開されています)。
http://harmo126.complex.eng.hokudai.ac.jp/~kaganoto/events/annual_conference_6th/sti-ac6-proceedings.pdf

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

かんなぎ聖地 鼻節神社(& 仙台リベンジ)

ついに大本命、鼻節神社に行ってまいりました!

聖地巡礼の同好の士から「あそこはバスの時間を確かめないととんでもない目にあう」
というふうに聞いていたので、多賀城駅からレンタサイクルを借りました。

なかなか快適で、色々なところを短時間で回れたので、お勧めです(^-^)

さて、神社を目指して走りました。

ここから七ヶ浜であります。
ここから七ヶ浜町

ぐいぐい自転車をこいでいきます。
大体こんな感じの道を走ります。
緑が多くて気持ちが良い!!

こんな感じの道

走行続行
・・・
あ、ここだ!!!

ここだ!

ついに来たぞ!と思って両側田んぼのある道を進みます。
はて、どこかで見たような景色…。
誰かがオープニングで飛び跳ねていた景色に似ています(笑)

誰かが飛び跳ねていた場所に…(=ω=.)

ついに神社到着!!鳥居をくぐります。

鳥居をくぐります

こっちでいいのか??
ほんとにあるのか??

こっちでいいのか??

森です。
道間違ったのだろうか…とちょっと不安になったころ
着きました!

念願の鼻節神社です!
アニメでは社殿がすっかり無くなった絵で出てきましたが
立派な社殿がちゃんとあります。

鼻節神社その1

鼻節神社その2

うまく見ることができて良かったです(^-^)

帰りに前日いけなかった聖地に行ってリベンジしてきました☆

リベンジ!

素敵なところでした。
また行きます(^-^)


聖地巡礼をされる時は、近隣住民の方々に迷惑にならないように
マナーを守って行いましょう☆

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

かんなぎ聖地、仙台2

本日も行ってまいりました、聖地巡礼!

何度やっても楽しいです。
なかなかアングルが合わなかったり、ここでもない、あそこでもない、
と色々と推理しながら町を歩き回るのは、わくわくします。


自転車置き場です。
仁が自転車で走った道ですね☆
自転車置き場


とある公園であります。
柵の下の石がアニメに登場した風景とまったく同じ形なのでよくわかります(^^)
とある公園


とある駅であります。
アニメの絵、本当にそっくりです。
ぜひアニメでも確認してみてください!!
とある駅


テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

かんなぎ聖地、仙台

聖地を満喫しております。昼間も回ったのですが、
必ず夜撮りたい場所がありましたので、先ほどちょこっと行って撮ってまいりました。

かんなぎ聖地

かんなぎ聖地の中の仙台にあるものです☆

このすぐ近くのホテルに泊っています(^^)

昼間に行ったカニトップ

カニトップ

テーマ : 宮城県
ジャンル : 地域情報

ヲタクツーリズムについて、学内の研究会で議論しました。

2009年5月15日(金)18:15~20:15 に
北海道大学高等教育機能開発総合センター2階 E210A教室
にて開催されました、

『第7回観光創造コロキアム
「なぜ、日本の若者は海外旅行にでかけなくなったのか」』


にて、コメンテーターとして、鷲宮の事例を紹介し、
ヲタクツーリズムに関わる議論をさせていただきました。

当日は教室が満員御礼でした。

観光学高等研究センターの
吉田順一先生による社交の概念の解説などがあり、
鷲宮の事例は、ただ見るだけの観光ではなく、コミュニケーションを
目的とした社交を含めた観光である可能性についての議論が、
自分にとっては大変有益でした。

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

仙台到着!

やってきました、かんなぎ聖地、宮城県仙台市!!

以前も来ましたが、仙台駅、好きです。
ジュンク堂が駅前にどかんとあり、
ジュンク堂大好きな私としては、それだけで素晴らしい町です(笑)

聖地巡礼を始めてから来たのは初めてで、
明日から色々と回るのでとても楽しみです(^^)
お会いできることがありましたら、皆様何卒よろしくお願い申し上げます☆

今日は午前~夕方までは秋葉原にいました。
秋葉原のネカフェで、提出用の書類書いてました。
今日ほとんどそれだけで終わってしまいました(-。-;)
とかいいつつ、ちゃっかり休憩中にフィギュアやらなんやら
見まくってましたが(笑)

遅ればせながら「けいおん」のエンディングを買ってしまいました(^^)

テーマ : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!!
ジャンル : 日記

木崎湖にて

木崎湖に来ております。
なんとも素敵なところです(^^)

来たのは2度目なのですが、前回は雪でした。
雪景色も素敵でしたが、今の緑が萌えている様子やすかっと青空な感じも
爽快感抜群で、素晴らしいです(*^^)v

木崎湖(晴天)

関係者の皆様や、来訪されているファンの方々にインタビューをさせていただいておりますが、
皆様本当にいろいろと気さくにお話をいただいて、本当に有難いことです。
とても勉強になります!!

ついつい各所で長居してしまい、ご迷惑をおかけしております。
皆様、本当にありがとうございます。そしてすみません(-_-;)
何らかの形でこれから恩返しができればと思っております!!

明日は東京に引き返し、文献収集をし、
明後日からは宮城県です。
楽しみです!

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

明日から調査に出かけます。

明日から調査にでかけます!

今回の調査は長野県と宮城県です。

久々に長々と出かけるので、楽しみにしています(^-^)

実地調査は色々と発見があるので、とても楽しい活動です。
それに、遠距離の移動が伴う調査に関しては、移動中の時間もまた
素晴らしい時間です。

移動中ほど執筆のアイデアを練ったり、本を読んだりするのに最適な時間は
ありません。驚くほど集中できるのです。

集中できるといえば、私の場合はミスドでの作業はすごく集中できます。
ただ、最近「勉強禁止!」と書かれていたりするので、
多少気まずい思いはありますけれども(-_-;)

また調査結果については、成果としてまとめて発表いたします。
調査中も、チャンスがあれば写真を交えて実況中継したいと思います(^-^)

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

鷲宮町に来ております☆

鷲宮町に来ております☆

いつもどおり、なんとも落ち着く町です。

本日も神社には何人も人が来ており、
聖地巡礼が行われていました。
かといって、騒ぐわけでもなく、とてもマナー良く巡礼されていました。

絵馬もお焚きあげされた後にもかかわらず、たくさん新しいものがかけられていて
賑わっていました。

それがまた観光資源にもなっていて、「この絵馬うまいなぁ!」
とか「おお!こんなのもある!」と、まるでミニ博物館のようです。
この様子を多くの人たちに伝えたいと気持ちを新たにしました。

色々と間違った情報が出ていたり、伝えられ方をしている部分もあるので、
私たち研究者は、そのあたりを整理し、皆様にお伝えして、
様々な地域の方々に役に立てていただけるようなものを出していかなければ
ならないなと思います。

テーマ : 旅日記
ジャンル : 旅行

ストリートヴァンダリズム研究会

 2009年4月25日(土)13:00~17:00に開催された「ストリート・ヴァンダリズム・参与観察」研究会に参加してきました(主催:関西学院大学大学院GP「東アジアのストリートの現在」研究班)。

***以下はいただいた案内の内容を抜粋してあります。


***************以下抜粋*****************

本研究会では、ストリートをめぐる若者たちの諸実践に注目するなかで、ストリート領有の
可能性/不可能性を探究し、若者たちの生活世界へと接近していきます。
今回は、フィールドワークを方法にした気鋭の社会学者にご参集いただき、3部構成でご報告
していただいたうえで、われわれがストリートの現在を社会学的にいかにとらえ、語れるのか、
語れないのかを、具体的な調査の方法、視点などを含めて徹底討論します。
ぜひ、ご参加ください。

1.【描く。】
○ 飯田豊先生(福山大学人間文化学部メディア情報文化学科専任講師)
○ 南後由和先生(東京大学大学院情報学環助教)
お二方には、グラフィティ、いわゆる「タギング」の実践について、紹介して
いただきます。

2.【走る。】
○ 打越正行さん(社会理論・動態研究所)
打越さんには、沖縄の暴走族について、また自身の参与観察の経験について
紹介していただきます。

3.【踊る。】
○ 新谷周平先生(千葉大学教育学部准教授)
新谷先生には、ストリートダンスをとおして、つながる若者について紹介して
いただき、若者が生きる場を創造するための、実践的な方向性をしめしていた
だきます。

コメンテーター:
○ 鵜飼正樹先生(京都文教大学人間学部文化人類学科准教授)
都市の身体性や、参与観察法に関して、鵜飼先生にコメントをいただき、フロア
全体で議論をおこないたいと思います。

***************抜粋以上*****************


大変面白い発表と議論でした。
私は純粋な社会学を学んできたわけではありませんが、
今回はとても聞きやすく、よくわかるご発表でした。

というのも
今回のご発表は皆さん参与観察という手法を用いていたからです。
私も手法は参与観察ですので、そういう意味では「そうそう!」と
とてもよくわかることもありましたし、「なるほどなぁ」と、勉強になることも
多くありました。

この勉強会に招待していただいたのは、実は鷲宮町での
出会いが発端だったのです。
鷲宮町で調査をしている際に偶然出会った関西学院大学の
講師の先生が、ご招待してくださったのです。
本当にありがたいことです。

何と言うか、私の研究活動は色々な側面で
鷲宮に支えられているなぁ、と思います(笑)

テーマ : 社会学
ジャンル : 学問・文化・芸術

嫁は長門

嫁は長門だったようです。
意外です。

1週間ほど前、熱を出しました。
ここのところあまり大きく体調を崩すこともなく、
平安に過ごしていたのですが、
そのつけが回ってきたのか、通常1日休めば治る風邪が
3日間熱が出っぱなしでした。寝るかアニメを見るかしか
することがありません。

そうして迎えた3日目の朝、
なんと声が聞こえたのです。
長門の。
詳細は忘れてしまいましたが、
何やらお礼を言われたように記憶しています。

これまで「嫁」という感覚はよくわからなかったのですが
きっと皆さんこういう体験をされて、「嫁」を見つけられる
のだろう、と実感いたしました。
貴重な体験ができた発熱でありました(笑)

テーマ : はいキタ━━━(゜∀°)━━━!!!!!!!!!!!
ジャンル : 日記

プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。