スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修士論文口頭試問終了

終わりました、修士論文口頭試問!

何を聞かれるか全くわからない場ではないので(それぞれの先生の
着眼点は、それぞれのご専門から大方の予想が付きますので)
あまり緊張はしませんでしたが、終わって肩の荷は降りました。

すぐに次の国際会議の原稿締め切りがあるので、
忙しさはちっとも変わらないのがつらいところですが(笑)
そういう忙しさなら充実してます。

やはり議論の場は良いです。
今回は非常に深い部分でのご批判をたくさんいただけたので
すごくためになりましたし、議論をしてて楽しかったですね。

自分の書いたものを元に3人の先生方と真剣に
議論をさせていただけるっていうのは
滅多に無い貴重な体験だと思います。

その場に立った時に、楽しめるか楽しめないか、
これが、修士2年間でやったかやってないかが見えるところ
なのかなと感じました。

でき上がったものの質はどうあれ、自分自身としては
学部時代に比べるとかなり専念して、自分のやりたいことを
やったと思えています。

修正はいっぱい出たので、直しますが(笑)
修論出した時には「まだ書けたなぁ」と思う部分が
大きくあったので、修正を出していただけて良かったです(^-^)

どれもこれも、調査にご協力いただいた皆様のおかげであります。
鷲宮町に関わるすべての方々、色々とありがとうございました。
皆々様にお礼を申し上げます。ありがとうございました!
スポンサーサイト

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

久しぶりに鷲宮へ

昨日は久々に聖地、鷲宮に行ってまいりました。

あまりゆっくりしてはいられず、1泊のみで帰ってきましたが…。

また1週間かそこら、居たいです。

不思議なもので、鷲宮に行くとパワーがもらえます。

やはり聖地、なんですね。

あの静けさ、落ち着く感じ、駅を降りたところから
もう第二の故郷状態です(笑)

いつもお世話になっている商工会の方々にもお会いでき、
元気をいただきました(^-^)

研究報告ではない日記を書くのは本当に久しぶりです。

後数か月で、北海道大学の観光創造専攻に入学して2年になりますが、
2年という感じがしません。もっといたように思います。
それだけ毎日濃い日々だったのだと思います。

思えば色々あったものです。
1年のころは、毎晩本に没頭して、気づいたら夜が明けていた
ということもありました(笑)

私は入学時には「修学旅行の研究をする」と研究計画書に書いていたのですが、
アニメ聖地巡礼を知ってからは、もうそちらが面白くて面白くて仕方がなく、
完全にテーマをシフトしてしまいました(笑)

ですがよく考えてみると、興味は変わっていなかったのです。
もともと「人は旅から何を得るのか?」であるとか、「人にとって旅とは何か?」
といったことを考えたくて、大学院に入学したわけです。

その形が最初は「修学旅行」であっただけで、そして、今は
「アニメ聖地巡礼」であるわけで。

ヲタクツーリズムも、そうした、「人にとっての旅」を考えるための概念のつもりで
提案したのですが

(こちらをお読みいただければ☆
「こだわりの旅 ヲタクツーリズム」 http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/34793

事例がアニメ聖地巡礼であることと、
ヲタクという名称から、どうしても「アニメコンテンツに関連する観光」
ぐらいの意味にとられてしまいがちです。

近々、オタクツーリズムとヲタクツーリズムについてまとめようと
思っています。まとまり次第、アップしますので、
ぜひとも皆様のご批判、よろしくお願いいたします。

テーマ : (・∀・)ららーん
ジャンル : 日記

washipediaが1万アクセスを突破!!

「鷲ペディア」研究チーム
鷲宮町商工会北海道大学観光学高等研究センターとの共同研究チーム)

の成果報告ホームページである「washipedia」のアクセス数が
10000
を超えました☆

これも皆様のおかげです♪今後も、皆様に楽しんでいただけるような
成果を報告させていただきたいと思っておりますので、何卒よろしくお願いいたします(^-^)

ちなみにHUSCAPのほうの高頻度閲覧文献ランキングでも相変わらず
アニメ聖地関連論文がたくさん入っております☆
以下タイトルのみ列挙します。最下部にHUSCAPのランキングURLをつけておきました。
是非とも探してみてください☆全てダウンロードできます。

【順位の高い順に列挙します】
①アニメ聖地の成立とその展開に関する研究 :
  アニメ作品「らき☆すた」による埼玉県鷲宮町の旅客誘致に関する一考察
②メディアコンテンツと次世代ツーリズム :
 鷲宮町の経験から考える若者の旅の動向と可能性
③「オタク・ツーリズム」の研究
④アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究. その1,
  アニメ聖地巡礼の誕生と展開
⑤アニメ聖地における巡礼者の動向把握方法の検討 :
  聖地巡礼ノート分析の有効性と課題について
⑥アニメーションと地域振興
⑦こだわりの旅「ヲタクツーリズム」
⑧アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究. その2,
埼玉県鷲宮町における「らき☆すた」聖地巡礼の展開経緯と来訪者動態について
⑨観光情報革命時代のツーリズム(その2) : 観光情報革命論(破)
⑩観光情報革命時代のツーリズム(その1) : 観光情報革命論(序)
⑪アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究. その3,
埼玉県鷲宮町における「らき☆すた」聖地巡礼者の属性と旅行形態に関する考察

****2009年1月24日調べ****


【washipedia】
http://www.cats.hokudai.ac.jp/~deko/washipedia.html

【HUSCAP ランキングページ】
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/es?action=show_date&month

テーマ : 痛いニュース
ジャンル : ニュース

WoTaCSに寄稿していただきました!!!!

北大外部からWoTaCSにご寄稿をいただきました☆

以前にもお知らせしていたのですが、送っていただいたレポートをWoTaCSに
アップしました!!

【WoTaCS】
http://www.wotacs.com/

◆No.007◆
「いかにして神社は聖地となったか
         -公共性と非日常性が生み出す聖地の発展-」


佐藤善之

こういった展開はとても嬉しいことです!
「自分もアップしたい論考がある!」という方、
ぜひぜひご連絡いただければと思います(^-^)

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

「観光情報革命時代のツーリズム (その4) : 旅行情報化世代」がアップされました。

新たな論稿がWoTaCSにアップされ、HUSCAPに登録されました。

タイトルは

「観光情報革命時代のツーリズム (その4) : 旅行情報化世代」

著者:岡本健

です。


ダウンロードは下記URLより

【HUSCAP】
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/35334

今回は、らき☆すた、アニメなどは直接関連してきません。
しかし、アニメ聖地巡礼の社会的背景として、旅行者の情報化
は間違いなく考えなければならないところです。

今回は、情報化の中でもインターネットによる旅行情報取得に
絞って、データに基づいて詳しく分析をしています。

インターネットの普及率の世代差や、旅行情報を得る際にネットを利用する人が
どの程度いるのか、どの程度増加しているのか、世代や性別で差はあるのか、
そういったことに興味を持っていらっしゃる方には、楽しんでお読みいただけるかと
思います。

修士論文の一部分を、データや分析を追加して、再編集したものです。

結論は「旅行情報化世代」が台頭してきており、
アニメ聖地巡礼その他、様々な、これまでと違ったタイプの旅行者
を生み出す原因となっている、ということです。

皆様の様々なご意見、ご批判などお待ちしております。
よろしくお願い申し上げます。

今回はネットの検索での旅行情報取得について主に扱っていますが
SNSやなんかについても今後整理していく予定です。

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

日本観光研究学会で発表した「らき☆すた聖地」鷲宮の研究がciniiで検索可能になりました。

以前お知らせしておりました、第23回日本観光研究学会での発表4本

①アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究(その1)
~アニメ聖地巡礼の誕生と展開 ~

②アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究(その2)
~埼玉県鷲宮町における「らき☆すた」聖地巡礼の
                  展開経緯と来訪者動態について~


③アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究(その3)
~埼玉県鷲宮町における「らき☆すた」聖地巡礼者の
                  属性と旅行形態に関する考察~


④アニメーション作品が観光振興に与える影響に関する研究(その4)
~「らき☆すた」聖地における巡礼者の人数把握方法について~

が、ciniiで検索可能になりました。

【URL】http://ci.nii.ac.jp/

HUSCAPのスタッフの方が掲載許可を取るために学会と交渉してくださっているらしいのですが
なかなかうまくいかないようで…。ダウンロードをしていただけるわけではないので心苦しいのですが。下記の大学

・横浜商科大学
・宮城大学
・札幌国際大学
・立教大学
・琉球大学

は図書館に雑誌を持っているようです。

あとは国立国会図書館ですね。
東京本館にも関西館にも雑誌はあるようです。

もし行かれることがありましたら、お読みいただければ幸いです。
フォーラム資料(下記URLからダウンロード化)で、多くの部分は使用
しています。もちろんそのままではないので、違ったものになっていますが
出しているデータなどは同じですので、そちらをお読みいただければ
大体の内容はおわかりいただけるかと思います。

【HUSCAP】
メディアコンテンツと次世代ツーリズム : 鷲宮町の経験から考える若者の旅の動向と可能性
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/34999

ただ、引用をする際は、フォーラム資料よりも、学術論文集のほうが良いかと
思いますので、こちらもご紹介させていただきました。

引き続きHUSCAPへの掲載を働きかけていきたいと
思います!

ちなみに、発表スライドは以前もここに掲載しましたが、HUSCAP
で、その1~その3までは見る事ができます(下記URL)。その4につきましては
もうしばらくお待ちください。

【HUSCAP】
その1
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/34972

その2
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/34973

その3
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/handle/2115/35001

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

鷲宮研究の広がり

おかげさまで鷲宮研究、聖地巡礼研究が広がりを見せています。

山村先生や私が書いた論文や研究ノートを引用しつつ、
様々な角度から検討を加えてくださる方々が増えています。

でき上がったレポートや論文もしっかりと私たちに送ってくださるので
非常に楽しく読ませていただいています。

こういった展開は本当にうれしいことです。
「アニメ聖地巡礼ってちゃんとした研究テーマになるんだ!」
「自分もやってみたい!!」
「アニメ聖地でも良いんだったらこんなテーマも面白いから研究できるかも!」
そういう人が一人でも多く増えてくれればなと思ってやってきましたが
こんなに反響が大きいとは思っていませんでした。

現在、送ってくださったレポートや論文をうまく公開する方法を検討しています。
皆様に見ていただける形になりましたら、またご報告させていただきます!

テーマ : らき☆すた
ジャンル : アニメ・コミック

山村高淑先生による「アニメ聖地の成立とその展開に関する研究 : アニメ作品「らき☆すた」による埼玉県鷲宮町の旅客誘致に関する一考察 」がHUSCAP高頻度閲覧文献でダントツトップです!

私が所属しております、文化資源マネジメント研究室の長
山村高淑先生の論文

「アニメ聖地の成立とその展開に関する研究 : アニメ作品「らき☆すた」による埼玉県鷲宮町の旅客誘致に関する一考察 」

が北大のHUSCAPの高頻度閲覧文献ランキングで2位以下を大きく引き離して第1位です!

【HUSCAP:高頻度閲覧文献】
http://eprints.lib.hokudai.ac.jp/dspace/es?action=show_date&month


【第1位】…「アニメ聖地の成立とその展開に関する研究 : アニメ作品「らき☆すた」による埼玉県鷲宮町の旅客誘致に関する一考察 」(1127ダウンロード)

【第2位】…「解剖学実習指針」(89ダウンロード)

【第3位】…「メディアコンテンツと次世代ツーリズム : 鷲宮町の経験から考える若者の旅の動向と可能性 」(59ダウンロード)

≪2009年1月9日調べ≫


大きく引き離された第3位には、
鷲宮フォーラムの配布資料

「メディアコンテンツと次世代ツーリズム:鷲宮町の経験から考える若者の旅の動向と可能性」

が入っています(笑)

山村先生の論文を読み終わったら、是非鷲宮フォーラムの
資料も見ていただけると良いかと思います☆
具体的なデータも数多く載せてありますので、
お楽しみいただけるかと思います(^-^)

改めてランキングを見てみると、鷲宮関連の文献がランキング20位以内にたくさん入っています。
有り難いことです。

【第6位】「オタク・ツーリズムの研究」  (石森秀三観光学高等研究センター長)
【第11位】「観光情報革命時代のツーリズム(その1):観光情報革命論(序)」  (山村高淑先生)
【第13位】「アニメーションと地域振興」  (岡本健)
【第14位】「こだわりの旅「ヲタクツーリズム」」  (岡本健)
【第17位】「観光情報革命時代のツーリズム(その2):観光情報革命論(破)」  (岡本健)

≪2009年1月9日調べ≫

今後とも皆さんに楽しんで読んでいただけるようなものを
提供させていただくため、文化資源マネジメント研究室
聖地巡礼9課(笑)は総力を挙げて取り組んでまいります。

また、アニメ聖地巡礼関係で発表したい論稿がある方
に発表の場を提供させていただきたいとも考えております。
今後とも、皆様、ご協力のほどよろしくお願い申し上げます!

テーマ : 研究発表
ジャンル : 学問・文化・芸術

SOS団のホームページができました☆

以前にご紹介した「Society of Sub-Cultural Tourism Researchers (通称:SOS団)の
ホームページができました☆

SOS団定期ミーティング、ゆるゼミの結果などを
掲載していきます♪


【SOS団 観光創造@wiki】
http://www39.atwiki.jp/cats/pages/13.html

テーマ : 自由への道程
ジャンル : 学問・文化・芸術

明けましておめでとうございます!

皆様、明けましておめでとうございます!

おかげさまで、修士論文が完成し、提出ができました。

これもひとえに皆様のご協力のたまものです。
ありがとうございました!

私の要領を得ない質問に長々と付き合ってくださった、みなさん!
アンケート設計が下手くそなために、面倒なアンケートを延々書いてくださった、みなさん!
本当にありがとうございました。

鷲宮のらき☆すた聖地に関係していらっしゃるすべての皆さんに
感謝をささげます。本当にありがとうございました!

修士論文に書いたことについてはこれから早急にまとめて、色々なところに
発表していきます。WoTaCSや観光創造研究などに公表して、
皆様に読んでいただき、ご批判をいただければと思っております。

今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
プロフィール

Author:岡本 健
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。